5-4水上編成研究室

そのための右手 幌筵泊地所属

タグ:52型岩井付

新しく加わったドイツ機を含めての艦戦考察です
image
制空値回避命中索敵攻撃
烈風100000
烈風改120000
紫電改93000
21型熟練82210
52型熟練92110
52型六〇一空91100
烈風六〇一空112100
52型岩井付102110
53型岩本隊124230
Bf109T84001
Fw190T改102002

53型岩本隊 有用度★★★★★
震電という実装されるか怪しいオーパーツを抜けば間違いなく最強です
何よりも優先して載せる艦戦です

烈風六〇一空 有用度★★★★
53岩本隊の次に候補にいれるべき艦戦です。制空と回避命中のバランスがよく
使い勝手がとにかくいいです

烈風改 有用度★★★
熟練度システムと岩本隊の加入で存在感は薄くなりましたが
それでも制空12は貴重で、5-5などのマップでは活躍してくれます
しかし5-4での出番は少なくなりました

Fw190T改  有用度★★★
新しく加わった烈風の上位互換で、甲クリアとグラーフ堀りが出来ている方は2機
もっている計算になります。いよいよ烈風の出番が無くなったわけです
回避と攻撃が2ずつ上がる性能は制空値が1低いことを入れても烈風601に対抗
できるもので、場所によって烈風601のかわりに入れられていく艦戦でしょう

Bf109T改  有用度★★★
回避+4に攻撃力アップのおまけまでついてくる性能は優秀で、同じ制空8の21型熟練を
代替し得る艦戦だと思います
同時に実装されたFw190T改と比較してもこちらのほうが使い勝手として上でしょう
実際のところ索敵値は戦闘にほとんど影響をもたらさないので
索敵値抜きでステータスが5上昇するBf109T改は制空値を除いた艦戦の付加能力としては
岩本隊を除いて最強だと思います

甲クリアでFw190T改よりもこちらをもう1機欲しかったくらいです

21型熟練 有用度★★★
熟練度使用で一番の恩恵を受けた艦戦です。回避と命中を足して4以上というのは
53型岩本隊を除いて艦戦に存在しません
(ただし優秀なステータスのドイツ機が後に登場しました)
21型熟練についてはこちらに書きました
http://5-4.blog.jp/archives/1041269175.html

紫電改 有用度★★
10月30日のアップデートで回避+3という烈風との差別化が図られ
烈風を存在感で引き離しました好みによっては21型熟練より優先して搭載しても
いいと思います
しかし回避+4で攻撃力までおまけについてくるBf109T改の出現で水をあけられた感じです
一応制空で+1上回っているので完全下位互換ではないですが
その+1が役に立つ場面はほとんどありません
しかし量産性を考慮するとあきつ丸には載せるにはピッタリでしょう

52型岩井付 有用度★★
機種転換任務を中途にすることで残すことができる艦戦です
貴重な烈風の上位互換ですが、53岩本、烈風六〇一空という上位互換が存在し
その二機種を使い切った上で命中で1勝る21型熟練ではギリギリ制空値が
足りないという状況じゃないと出番がこないので使う機会は少ないです
Fw190T改も加わりましたし、正直機種転換しても問題はないと思います
機種転換した先の爆戦も同じくらい使用機会は少ないですがあちらのほうが
性能の向上幅は大きくなっています

烈風 有用度★
烈風の価値はコモン艦載機なので数を揃えられるところにあります
ただし烈風を持ってこなければならない程シビアな制空値を要求するマップは
通常海域には現在存在せず、艦戦がそろった今となっては肥やしになりつつあります
烈風が必要な状況を具体的に述べると
53岩本、烈風改、烈風六〇一、
Fw190T改、52岩井全て使用しても制空が足りず
かつ、残りが21熟練や紫電改などでは制空がギリギリ足りないという限定されたものです

しかし、ネームド艦戦がそろってない人、艦載機を載せっぱする人や
制空計算を行わない人には今も使い勝手がいいでしょう

52型熟練 有用度★
52型岩井付の下位互換なので52型岩井を使ったあとの選択肢です
また21型熟練と比べても純粋な上位互換ではなく、制空が1高く命中が1低くなっています
つまり52型岩井を使ったあとに、21型熟練ではギリギリ制空が危ないという状況で
命中を1落として制空を1拾うために使う艦戦なんですが、
そういった状況があまりにも少ないため、21型熟練とくらべて使える場面が限られた
ニッチなものになっています

52型六〇一空 有用度…
烈風六〇一空や一つ上で紹介した52型熟練の完全下位互換の艦戦で
よほどのことがなければ使うことはないでしょう
そもそもこれを使うくらいなら量産紫電改を使うべきです

no title
今回加わったBf109T改回避+4は5ー4で役に立ってくれそうです


ドイツ機を含めた改訂版書きました
http://5-4.blog.jp/archives/1046072911.html


1


新型艦戦を含む艦戦についてのまとめ、考察です

制空値回避命中索敵
烈風10000
烈風改12000
紫電改9300
21型熟練8221
52型熟練9211
52型六〇一空9110
烈風六〇一空11210
52型岩井付10211
53型岩本隊12423

g1

53型岩本隊 有用度★★★★★
震電という実装されるか怪しいオーパーツを抜けば間違いなく最強です
何よりも優先して載せる艦戦です

烈風六〇一空 有用度★★★★
53岩本隊の次に候補にいれるべき艦戦です。制空と回避命中のバランスがよく
使い勝手がとにかくいいです

烈風改 有用度★★★☆
熟練度システムと岩本隊の加入で存在感は薄くなりましたが
それでも制空12は貴重で、5-5などのマップでは活躍してくれます
しかし5-4での出番は少なくなりました

21型熟練 有用度★★★
熟練度使用で一番の恩恵を受けた艦戦です。回避と命中を足して4以上というのは
53型岩本隊を除いて艦戦に存在しません
21型熟練についてはこちらに書きました
http://5-4.blog.jp/archives/1041269175.html

紫電改 有用度★★★
10月30日のアップデートで回避+3という烈風との差別化が図られ
烈風を存在感で引き離しました好みによっては21型熟練より優先して搭載しても
いいと思います
特にあきつ丸には最適な艦戦になったとおもいます

52型岩井付 有用度★★☆
機種転換任務を中途にすることで残すことができる艦戦です
貴重な烈風の上位互換ですが、53岩本、烈風六〇一空という上位互換が存在し
その二機種を使い切った上で命中で1勝る21型熟練ではギリギリ制空値が
足りないという状況じゃないと出番がこないので使う機会は少ないです
正直機種転換しても問題はないと思います
機種転換した先の爆戦も同じくらい使用機会は少ないですがあちらのほうが
性能の向上幅は大きくなっています

烈風 有用度★★
烈風の価値はコモン艦載機なので数を揃えられるところにあります
ただし烈風を持ってこなければならない程シビアな制空値を要求するマップは
通常海域には現在存在せず、艦戦がそろった今となっては肥やしになりつつあります
烈風が必要な状況を具体的に述べると
53岩本、烈風改、烈風六〇一2機、52岩井の5機を全て使用しても制空が足りず
かつ、残りが21熟練や紫電改などでは制空がギリギリ足りないという限定されたものです

しかし、ネームド艦戦がそろってない人、艦載機を載せっぱする人や
制空計算を行わない人には今も使い勝手がいいでしょう

52型熟練 有用度★★
52型岩井付の下位互換なので52型岩井を使ったあとの選択肢です
また21型熟練と比べても純粋な上位互換ではなく、制空が1高く命中が1低くなっています
つまり52型岩井を使ったあとに、21型熟練ではギリギリ制空が危ないという状況で
命中を1落として制空を1拾うために使う艦戦なんですが、
そういった状況があまりにも少ないため、21型熟練とくらべて使える場面が限られた
ニッチなものになっています

52型六〇一空 有用度★
烈風六〇一空や一つ上で紹介した52型熟練の完全下位互換の艦戦で
よほどのことがなければ使うことはないでしょう
そもそもこれを使うくらいなら量産紫電改を使うべきです

↑このページのトップヘ