5-4水上編成研究室

そのための右手 幌筵泊地所属

タグ:瑞穂掘り

1
B→D→C撤退掘りです
秋津洲のほうはデータベースでも確認されましたね

★編成
no title
Cマス撤退なので利根の搭載数9のスロットはあんまり熟練度が剥げないみたいです
搭載数5のほうは剥げそうなので水上戦闘機にしています

Cマスでは拮抗を狙います
2
3
掘り自体は楽なんですが確率がKSですね
現在データベースで報告されているS勝利754件中たったの1件が秋津洲です
ガシャンも考えるとS勝利で0.092%です
瑞穂にいたってはWikiの記述こそありますがデータベース上で未確認です

いつものことながら運営は特殊艦を通常海域で掘らせる気はなさそうです

すんごいキツイ掘りです
6-3雲龍掘り以上の最悪な掘りです
瑞穂はもうすでに持っていますが、現状での5-3S勝利について考えてみました
no title
一応T不利でもS勝利は確認。体感ですが難易度はこれくらい
5-4       ★★★★
5-2       ★★★★★★
4-5削り ★★★★★★★★★
5-5削り ★★★★★★★★★
5-3A     ★★★★★★★★★
5-5破壊★★★★★★★★★☆
4-5破壊★★★★★★★★★★
5-3S     ★★★★★★★★★★☆
データベース上では瑞穂はまだ確認されていませんがニコニコでは出された方がいるようです
(そもそも5-1、5-2、5-4Sで出現するならデータベースでとっくに出ているはずです)
5-3はA勝利をとってクリアだけならそれほどでもないですが、S勝利になると
潜水艦が無視できなくなり、難易度が跳ね上がります

おそらく5-3S掘りできる提督のほとんどは瑞穂を掘り終えているので
データベースでの出現も遅れているのではないでしょうか
逆に提督歴が短くてイベントで瑞穂を掘ることが出来なかった提督には
ここで掘れというのはかなり残酷です

試行錯誤した結果以下のようになりました

1、編成(駆逐2)
ルート固定上駆逐2がまず確定します。駆逐2じゃないと到達率が20%ほどになり
現実的な選択肢にならなくなります
2
ボスマスは複縦を選択します

2、低速混合艦隊か高速統一艦隊か
低速艦隊にする場合の最大のメリットであるあきつ丸は
S勝利を考えた場合、火力の問題で不適切だと考えました
どちらみち潜水艦マスを通るほどのメリットは感じられません

3、制空値確保による夜偵発動
利根改二の3、4番目のスロットに瑞雲12(熟練度max)搭載で
ボスマス航空劣勢(1/3編成)~均衡(2/3編成)を確保可能です
熟練度が少し剥げても夜偵発動条件の航空劣勢は維持できると思います
(逆に熟練度がmaxだと均衡まで達して夜偵が発動せずに困る面もあり)
Ro44は熟練度の低下がないですが制空値が低く
敵にもいくらか制空値がある場合は向きません
一方で、瑞雲系の弱点である道中の敵対空砲火は5-3では考えなくてよいので
ボスマスまで確実に、高い制空値を保持できる瑞雲が有利になります
道中&ボスマスでの夜偵発動(夜偵は航空劣勢以上で発動、夜戦のみでも発動)
を狙います。もちろん昼戦でも制空喪失よりも有利な展開で戦えます
2
夜偵は命中率と攻撃力が上がるので超重要です
瑞雲は夜偵のために積んでいるようなものです
夜偵発動率を上げるために二人に夜偵を持たせています

追記※Ro.44を活躍させる方法(4機も必要なのでやや非現実的)
夜偵は航空劣勢なら問題なく発動させられますが
昼戦航空均衡後に夜戦に進むパターンではなぜか発動しない仕様になっています
(ただし演習や夜戦のみなら発動する)
なのでボスマスで均衡まで行かせずに常に航空劣勢を維持する戦略もあります
Ro.44が4機と利根筑摩があれば可能です(Ro.44×4ってしんどいですが)
この場合霧島あたりを抜いて筑摩をinさせ以下のスロット配置で制空値を30にします
no title
ボスマスで常に航空劣勢作戦は制空値を26~31の間に保つ必要があるので
これは熟練度の変動が激しい瑞雲系統では難しいところで
Ro.44が5-3で瑞雲に勝っている部分です(ただし4機も必要)

上は極端な例ですが
ハイブリッド策として熟練度の低下が発生しにくい9スロに瑞雲+Ro.44×1機
というハイブリッド編成もつくり追加しておきました。こちらは実用的です

3、駆逐艦2の装備と役割
道中は全て夜戦。ボスも夜戦まで進むので照明弾、探照灯必須です
探照灯を駆逐艦にのせるのは不安な気がしますがこれを戦艦にのせても
容赦なく大破させられるので回避と中破ストッパーにかけて駆逐艦にのせるのが
得策でしょう。もちろん探照灯駆逐艦は穴開けダメコン大破進軍想定です
ストレスを貯めたくなければ・・・
で各駆逐艦に探照灯と照明弾を各1でのせて空いた2スロットに対潜装備を積むのか
というと、それはしません
随分と試行しましたが結果的に駆逐艦×2の対潜は悪いことが多かったです
駆逐×2の対潜の場合はどちらも小破以下でボスマスまで辿り着けなければ
敵潜水艦を落とせないことが多く、これは現実的ではありません
これに対潜軽巡をもう1人加えたりすると今度は水上艦が倒しきれないし
道中の夜戦も被弾が増えるのです
そもそも潜水艦よりも水上艦のほうが残ってA勝利で終わるパターンが多いので
S勝利のためには最低限の対潜要員と最大の対水上艦要員が必要だというのが
周回をしてみての私の感想でした

なので駆逐艦は対水上艦用に連撃ないしはカットインがいいと思います
そのほうが道中での被弾も減ります
私は探照灯役に回避の高い島風、火力役にカットイン雪風を使いました
ボスマスの姫系は耐久が高く残ることが多いのでボスマス夜戦で
駆逐艦に一殺させることを考えるとカットイン役が重要です
そもそもこの時点で探照灯のないほうの駆逐艦でも小破以下でとどまっているかは
かなり怪しいので連撃だと与ダメ不足になりがちです

4、夕張の採用
結局、もっとも良かったのが敵潜水艦を対潜最強の夕張1人に任せて旗艦に
配置することです。夕張なら複縦にすればT不利でも敵潜水艦を沈めてくれます
中破にならないでくれと祈るのが夕張1人で済んで、しかも旗艦に配置できるので
お祈りがずっと楽になります
夕張が中破の場合はボスマスで1/3の確率で出現する潜水なし編成をひくことを
祈り単縦を選びます
1
小破以下で対潜ガン積みの夕張なら大抵の場合ワンパンしてくれます
対潜能力を分散して持たせるより効率がよいです

★編成
no title
★制空値33(瑞雲12熟練度max時)ボスマス2編成に+1で均衡1編成に+7で航空劣勢
道中はall夜戦なので初期の制空値のままボスマスまで着く
ただし瑞雲(利根の5スロ)の熟練度はとれやすいので制空値は目安
夜偵の発動条件を考えると少しくらいはがれて熟練度が低下している状態で周回している
ことが理想で、それを考えた制空値設定にしています

艦隊の配列は唯一無二の夕張を旗艦に置いてガード
(夜戦の一撃目が弱いという問題がありますが夕張単独対潜はそれ以上のメリットがある)
あとは夜戦が強い順に並べています
戦艦に徹甲弾をのせているのは敵が固い上にボス戦では複縦で戦う必要があり
火力が欲しいからです。主砲3積みだと夜戦カットインになってしまいます

★追記編成(Ro.44を1機使用、ボスマス航空劣勢維持、夜偵発動狙い)
a9b71a32
★制空値27、ボスマスで航空劣勢維持
瑞雲とRo.44の組み合わせで常にボスマス航空劣勢(夜偵発動)を狙った編成
熟練度の低下がないRo.44と低下が起こりにくい利根の9スロット瑞雲を
使って制空値をなるべく一定に維持する
筑摩のRo.44は潜水艦に吸われないという利点もある
利根筑摩の電探はどちらかを2機目の夜偵にするのもあり

★支援艦隊(決選支援)
1
現実的な確率でS勝利を狙いたいなら必須です
ボスマスを複縦で挑む上、彩雲もないので火力をやや高めにしてます

面倒なのでキラキラは支援艦隊の旗艦のみでしたが
第一艦隊全員キラキラ掘りが推奨される海域かもしれません

↑このページのトップヘ