5-4水上編成研究室

そのための右手 幌筵泊地所属

タグ:改修工廠


x
火力(昼戦)火力(夜戦)命中対空装甲回避
16inch24244310
試製35.6cm★421204500
試製35.6cm★922.5215500
試製41cm★425244500
試製41cm★926.5255500
38cm改★420195200
38cm改★921.5206200
381mm改★424231400
381mm改★925.5242400
46cm★429282500
46cm★930.5293500
試製46cm★426253400
試製46cm★927.5264400
試製51cm★43332350-1
試製51cm★934.533450-1

no title
改修で消費する装備 ★6以降 35.6cm1本消費
確実化で要求されるネジ ★6以降の確実化でネジ+2本ずつ
火力(昼戦)火力(夜戦)命中対空装甲回避ネジ(最低限)
35.6cm151504000
★116.51614001
★217.1216.411.414002
★317.616.731.734003
★4181724004
★518.3517.232.234005
★618.6717.452.454006
★718.9717.642.644008
★819.2417.832.8340010
★919.518340012
★1019.7418.163.1640014
★4まで上げると未改修の試製35.6cmと同じ性能になる
ネジの消費も1本ずつでとても優しい。デイリー改修ならネジは減らない
35.6cm★4と無改修試製35.6cmの性能がほぼ同じ
改修初心者にはお勧め。最終的には試製35.6cmに全面移行するが

1
改修で消費する装備 ★6マデ 35.6cm1本消費 ★6以降35.6cm2本消費
確実化で要求されるネジ ★6以降の確実化でネジ+2本ずつ
火力(昼戦)火力(夜戦)命中対空装甲回避ネジ(最低限)
35.6cmダズル151515010
★116.51625012
★217.1216.412.415014
★317.616.732.735016
★4181735018
★518.3517.233.2350110
★618.6717.453.4550112
★718.9717.643.6450115
★819.2417.833.8350118
★919.518450121
★1019.7418.164.1650124
回避がおまけ程度についているが試製35.6cmの下位互換で使われなかった装備
改修が可能になって巻き返すかと思いきや、試製35.6cmも同時に改修可能になったので
やっぱり使われることはない。稀に榛名が好きな人が改修して使っている。稀に。
一応、試製35.6よりもネジ消費が少ないというメリットがある

2
改修で消費する装備 ★6マデ 35.6cm1本消費 ★6以降35.6cm2本消費
確実化で要求されるネジ ★6以降の確実化でネジ+2本ずつ
火力(昼戦)火力(夜戦)命中対空装甲回避ネジ(最低限)
試製35.6cm181825000
★119.51935003
★220.1219.413.415006
★320.619.733.735009
★42120450012
★521.3520.234.2350015
★621.6720.454.4550018
★721.9720.644.6450022
★822.2420.834.8350026
★922.521550030
★1022.7421.165.1650034
性能優秀な金剛型のフィット砲なのでよく使うことになる。ぜひ優先して改修したい
★2で無改修の41cm、★8で無改修の試製41cmを上回る
ネジの消費は★6まで3本ずつ、それ以降は4本(確実化で6本)と少なくないが
試製35.6cmの使い勝手の良さを考えれば必要経費

no title
改修で消費する装備 ★6マデ 35.6cm1本消費 ★6以降35.6cm2本消費
確実化で要求されるネジ ★6以降の確実化でネジ+2本ずつ
火力(昼戦)火力(夜戦)命中対空装甲回避ネジ(最低限)
38cm161611000
★117.51721002
★218.1217.412.411004
★318.617.732.731006
★4191831008
★519.3518.233.2310010
★619.6718.453.4510012
★719.9718.643.6410015
★820.2418.833.8310018
★920.519410021
★1020.7419.164.1610024
この砲を使うことはない。後述する38cm改が優秀なのでそれを作るためにある
ネジ消費は★10まで24。途中で1~2回失敗したとして28本。更新時に確実化で+13
だいたい38cm→38cm改にネジ40本いると考えよう

1
改修で消費する装備 ★6マデ 41cm1本消費 ★6以降41cm2本消費
確実化で要求されるネジ ★6以降の確実化でネジ+2本ずつ
火力(昼戦)火力(夜戦)命中対空装甲回避ネジ(最低限)
38cm改171732000
★118.51842003
★219.1218.414.412006
★319.618.734.732009
★42019520012
★520.3519.235.2320015
★620.6719.455.4520018
★720.9719.645.6420022
★821.2419.835.8320026
★921.520620030
★1021.7420.166.1620034
改修可能な大口径主砲の中で最大の命中補正である+3を持った砲
★9まであげれば命中補正は+6(14号電探が+4、32号電探が+8)
連合艦隊で火力キャップを上回る大和型などに載せると効果が絶大
大和型以外の、他の艦にも使い勝手がいい
まだ改修していない人はぜひ改修しよう

2
改修で消費する装備 ★6マデ 35.6cm1本消費 ★6以降35.6cm2本消費
確実化で要求されるネジ ★6以降の確実化でネジ+2本ずつ
火力(昼戦)火力(夜戦)命中対空装甲回避ネジ(最低限)
381mm2020-32-100
★121.521-22-102
★222.1221.41-1.592-104
★322.621.73-1.272-106
★42322-12-108
★523.3522.23-0.772-1010
★623.6722.45-0.552-1012
★723.9722.64-0.362-1015
★824.2422.83-0.172-1018
★924.52302-1021
★1024.7423.160.162-1024
命中の-3が致命的に使いにくい。381mm改の装備転換前の砲だが
381mm改は38cm改と違って汎用性に乏しく、改修してまで作るものではない
そもそもItalia、Romaが2本ずつ改を持ってくるので381mm改の本数に困ることはない
よってこの381mmは現状放置でいい

3
改修で消費する装備 ★6マデ 41cm1本消費 ★6以降41cm2本消費
確実化で要求されるネジ ★6以降の確実化でネジ+2本ずつ
火力(昼戦)火力(夜戦)命中対空装甲回避ネジ(最低限)
381mm改2121-14000
★122.52204003
★223.1222.410.414006
★323.622.730.734009
★42423140012
★524.3523.231.2340015
★624.6723.451.4540018
★724.9723.641.6440022
★825.2423.831.8340026
★925.524240030
★1025.7424.162.1640034
火力はそこそこ高いが、いまだに残る命中-1が問題
Italia、Romaあたりならフィット補正で帳消しにならないだろうか(希望的観測)
この2人用に少し改修しておいてあげていいが試製41cmや38cm改の改修
を優先すべきなのは確か。特にこれらは改修時に消費する装備が41cm砲で
競合してしまう。
5-4水上マンなら困らないだろうが(S勝利陸奥ドロップ)
それ以外の人は41cm砲が不足する恐れがある

no title
改修で消費する装備 ★6マデ 41cm1本消費 ★6以降41cm2本消費
確実化で要求されるネジ ★6以降の確実化でネジ+3本ずつ
火力(昼戦)火力(夜戦)命中対空装甲回避ネジ(最低限)
41cm202004000
★121.52114002
★222.1221.411.414004
★322.621.731.734006
★4232224008
★523.3522.232.2340010
★623.6722.452.4540012
★723.9722.642.6440015
★824.2422.832.8340018
★924.523340021
★1024.7423.163.1640024
35.6cm砲と違って、試製41cm砲には現状(16年 3月末日)更新できないので注意
ネジの消費がそこそこ少なくて、★4まで改修すれば無印の試製41cmを
上回ることができるので改修初心者には手頃
問題は消費する装備が競合しやすい41cmであるという点

1
改修で消費する装備 ★6マデ 41cm2本消費 ★6以降41cm3本消費
確実化で要求されるネジ ★6以降の確実化でネジ+3本ずつ
火力(昼戦)火力(夜戦)命中対空装甲回避ネジ(最低限)
試製41cm222225000
★123.52335004
★224.1223.413.415008
★324.623.733.7350012
★42524450016
★525.3524.234.2350020
★625.6724.454.4550024
★725.9724.644.6450029
★826.2424.834.8350034
★926.525550039
★1026.7425.165.1650044
ぜひ優先して改修していきたい装備(しばらく16inchに改修が来ないなら)
38cm改に命中で1劣るが、その他の面では全体的に勝っており使い勝手良好
46cmと違って重量ペナルティも少ないのでいろいろな艦に載せられる
ネジはいきなり4本ずつだが、この性能なら仕方なし
★8まで改修すれば昼戦火力ですら無改修46cmを上回る
でも命中が高い装備なのでぜひ★9まで改修したい

no title
改修で消費する装備 ★6マデ 46cm1本消費 ★6以降46cm2本消費
確実化で要求されるネジ ★6以降の確実化でネジ+3本ずつ
火力(昼戦)火力(夜戦)命中対空装甲回避ネジ(最低限)
46cm262605000
★127.52715004
★228.1227.411.415008
★328.627.731.7350012
★42928250016
★529.3528.232.2350020
★629.6728.452.4550024
★729.9728.642.6450029
★830.2428.832.8350034
★930.529350039
★1030.7429.163.1650044
命中に補正がつかないことや、大和型のフィットにならない謎設定
金剛型にのせた場合は命中率の低下が甚だしい(-5%くらいと予想されている)など
いまひとつ使い勝手が悪いが火力に関しては圧倒的(試製51cmを除く)
なので使い道はそこそこある。そもそも試製51cmはそう用意できない
改修では46cm砲を共食いさせることが必要なので敷居は高め
★8まで改修してやれば、無印の試製51cm砲を上回る性能になる

1
改修で消費する装備 ★6マデ 41cm2本消費 ★6以降41cm3本消費
確実化で要求されるネジ ★6以降の確実化でネジ+3本ずつ
火力(昼戦)火力(夜戦)命中対空装甲回避ネジ(最低限)
試製46cm232314000
★124.52424003
★225.1224.412.414006
★325.624.732.734009
★42625340012
★526.3525.233.2340015
★626.6725.453.4540018
★726.9725.643.6440022
★827.2425.833.8340026
★927.526440030
★1027.7426.164.1640034
46cm同様に金剛型搭載時などにペナルティは存在するが、
ずっと軽微なものなので影響が少なく、砲撃順調整のために
射程を超長にしたい時など使い勝手が良い。
性能もそこそこ良く
46cmと違って命中も+1だがついている。火力の面から見れば
試製46cm★4=無改修46cm、試製46cm★9=46cm★1 となる
46cmと比べて改修が楽で、消費装備が46cmじゃなく41cmで済む点も
評価が高い。2本くらいつくっておきたい装備

2
改修で消費する装備 ★6マデ 46cm2本消費 ★6以降46cm3本消費
確実化で要求されるネジ ★6以降の確実化でネジ+3本ずつ
火力(昼戦)火力(夜戦)命中対空装甲回避ネジ(最低限)
試製51cm3030150-10
★131.531250-15
★232.1231.412.4150-110
★332.631.732.7350-115
★43332350-120
★533.3532.233.2350-125
★633.6732.453.4550-130
★733.9732.643.6450-137
★834.2432.833.8350-144
★934.533450-151
★1034.7433.164.1650-158
現在の改修エンドコンテンツ
試製51cmはなぜか大和型や長門型にさえも重量によるペナルティ
がないと予想されているので使い勝手もいい。連合艦隊だとやや火力を持て余すが・・・
(46cmが大和にフィットしないことを含めてのここら辺の設定は本当に謎
運営は時々無言で設定を変更するので永続的に続くかは分らないが)

仮に★6以降で確実化をするならば★10までにネジ70本が必要
消費する46cm砲の本数は最低24本。セットで欲しいなら×2
とりあえず★1までは改修しておいて損はないが、★10作成は意地の作業

★現状でのお勧め改修主砲
1、試製41cm砲
2、試製35.6cm砲
3、38cm改砲
4、試製46cm砲
5、試製51cm砲
以上を踏まえて現在お勧めしたい改修装備(大口径主砲)は上のように
なります。もちろんネジ消費などと相談してですが

スプレッドシートのデータです
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1chXR5BRPCUWMKPLFtS04YLg2UtxSMF0bfOfavQqqMHM/edit?usp=sharing

以前までも、主砲の改修による命中上昇は中口径以下主砲の火力補正と同じ
√★の分だけ上乗せされると予想されていましたが

命中の上昇は火力と違って与ダメの幅で判別することが出来なかったので
強く言い切るためには検証の数が必要でした

検証勢の方の努力で、まあ間違いないだろうというところまで仮説が裏付けされて
攻略Wikiにも記述されたので当ブログでもとりあえず主砲に関してはこれを
使わせていただきます

これでやっと主砲の改修を含んだ比較が定量的に出来るようになったので、とりあえず
改修できるようになった試製41cmと16inchの比較をしてみます

2

3

素の性能だと16inchの圧勝です
フィット砲関連でかなり贔屓した見方をしてやらないと、
試製41cmを搭載する意味がなかったので産廃化するかと思われましたが
流石に運営もマズイと思ったのか試製41cmに突然改修のテコ入れがされ
その結果、力関係が逆転しました。具体的な数字で見るとこうなります

火力(昼戦)火力(夜戦)命中対空装甲回避
16inch24244310
試製41cm22222500
★123.5233500
★224.1223.413.41500
★324.623.733.73500
★425244500
★525.3524.234.23500
★625.6724.454.45500
★725.9724.644.64500
★826.2424.834.83500
★926.5255500
★1026.7425.165.16500

★2の状態でも、昼戦火力なら16inchを試製41cmが上回りますが、
夜戦火力と命中率で16inchに追いつくには★4まで上げる必要があります
★4以降は緩やかに16inchを引き離していき
★9まで改修が進めば16inch比較で昼戦火力で+2夜戦火力で+1命中+1となります

↑このページのトップヘ