5-4水上編成研究室

そのための右手 幌筵泊地所属

2016年03月

3

ネジ×29(確実化しない最低限の本数)
実際には40本ほど必要でしょう。2800円です
25mm単装機銃×6
12cm30連装噴射砲×8
7.7mm機銃×3

12cm30連装噴射砲がネックです
私はたまたま残していましたが本数的にはギリギリでした
こういった装備が捨てられないので装備欄が埋まります
母港なんて最近は装備欄のために増やしているようなものです

★6まで
no title

★7~max
1
★装備転換
2
3

6-4で使ってみます
1
さらに58を二番目に配置すると特二式内火艇まで改修可能です
どんな効果があるのかはわかりませんが

追記 遠征での効果
no title
大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)+2%
特二式内火艇(カミ車)+1%

でした。通常の大発+5%と比べて遠征効果は低下するので注意してください

1
こっそり100位ジャストを狙っていましたが
98位でした。最終100位ボーダー戦果からたった+35ほどしか稼いでいません
前回は最終日にメンテがあったのでEOの隠し玉を残している人がほとんどおらず
またメンテ後の時間もほとんどなく、あまり競争が起こらなかった面が大きいと思います
no title
艦隊名は「100位とったのおおぉぉ」でしたが何故か検閲されて消されました
昔「ドラゴン田中という生き方」に艦隊名をしたとき「田中」だけが消されて
「ドラゴンという生き方」に艦隊名がなりましたが、その時と違って
今回は削除理由が不明です

ちなみにドラゴン田中の田中が消された時はそちらの田中さんのことは考えていなかったので
30秒ほど考えてしまいました
2

1
あきつまるにて改修確認しました

5-4では空母が主力ですが、ボーキ消費を常に考えなければいけません

大きなスロットに艦攻を積めば開幕の火力が高くなるがボーキ消費も
大きくなる。このジレンマを常に抱えることになります


実際にはどんなものか具体的に図で見てみます

1、スロットごとの艦攻の開幕航空戦攻撃力
まず艦攻の開幕での攻撃力をスロット別に表したものです
攻撃力 = 機体の種類別倍率 × (機体の雷装 or 爆装 × √搭載数 + 25)
流星改(雷装13)を搭載した場合
スロット数6810111213161820212224273032343646
攻撃力(80%)454852545657616466676870737678808290
攻撃力(150%)859199102105107115120124126128132138144147148152154
艦爆と違い艦攻は50%の確率で機種別倍率が1.5倍、50%の確率で0.8倍になります
0.8倍のほうを引くと艦爆より弱くなりますが、平均すると艦爆より良い結果を
得られることになります。これが艦攻が艦爆よりも開幕に強い理由です

なので艦攻の開幕の強さを表す図は下のように2本のラインをひくことになりま
3

2、スロットごとの艦攻の平均被撃墜数
続いて艦攻の被撃墜数のグラフです。詳しくはこちら

あくまでも5-4制空権確保状態のものですが、その状況下において
6~18スロはボーキ消費量が同じだという仮説はデータが昔よりも
集まっている今も変わりありません
(厳密に言えば18スロはわずかに増えるが(+0.17程)、ほとんど同じ)

図のデータ(スプレッドシート)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1qPHaDbYqA7OChqoNRBWVQkGN1KhQuCMLoGe-KLjoAjI/edit?usp=sharing
no title

3、ボーキ消費と開幕攻撃力の相関図
上二枚のグラフを重ね合わせたものです
5-4という限定条件下ではありますが、これがボーキ消費と開幕火力の関係です
視覚化するとこうなります
2
18スロまではスロットが大きくなるだけ火力が伸びボーキ消費はかわらず
それ以降はボーキ消費と火力がトレードオフの関係になります

Lマスでドロップする秋津洲掘りは海域攻略よりも楽です
速吸掘りは現実的ではないですが秋津洲掘りは十分に出来る難易度です
秋津洲までボスマス配置ではないのは運営の良心ですね
1
ルートはMKJL撤退
2
Lマスは敵編成がとても弱いのでLマスに辿り着けさえすればS勝利確定です
道中の潜水艦やヲ改から逃げるだけのゲームです

★編成(戦1空2軽1駆2)
no title
ダイハツやらWGやら積まないのでいい分だけ道中は楽です
1戦目の潜水艦を考えると駆逐艦に対潜装備を持たせるのもありです
離島と戦うわけではないので装備欄には余裕があります

★6-4秋津洲固定
no title
秋津洲固定があります。秋津洲にしては実用的な編成


最新の攻略編成はこちらに書きました↑


no title


難易度は最悪。5-5が退屈になった人が挑戦してください
正直、調整ミスを疑っています
運営はこういう場合無言でオンメンテ修正することが多いので待ちも正解かも

現状確認されているのは

①水雷戦隊最短ルート(BDCFN)
②水雷戦隊秋津洲ルート(ADCFN)←今のおすすめ
③機動部隊最短ルート(MKJN)
④機動部隊速吸ルート(MKJLIN)速吸2回補給

の4つ。少しずつ加筆していきます


①水雷戦隊最短ルート(BDCFN)軽巡(旗艦)高戦1航巡1駆逐3
4
no title
軽巡は旗艦じゃないとAE方向へ逸れる
高速戦艦はItaliaかRoma。雷装が売りのビス子は地上施設には不向き
道中の鬼門はCマスだがヲ改と連戦する機動部隊ルートよりは楽
利根の9スロに瑞雲+Italiaの3スロRo44でCマスなんとか拮抗
利根の9スロ瑞雲のみだと劣勢でフラ戦の連撃をバンバンくらった
利根9スロ5スロ両方に瑞雲を載せればIlaliaのRo44はいらないだろうが
利根は必要な夜戦スナイプ要員
ItaliaのRo44を瑞雲にする手もあるがCマスまで3機の瑞雲が対空砲撃を生き残れるか
怪しい。そもそもすぐに熟練度が低下するので初戦で連撃を撃てる以外の
アドバンテージが乏しい(瑞雲の熟練度が低下しない場合は瑞雲優位だった)
瑞雲の熟練度は低下するもの
Wロケラン装備の大淀がこの中のエース。ワンパン200↑の連撃を離島に夜戦で食らわせる
ロケラン持ってないと死ぬほどしんどいと思いますロケラン3でもしんどい
駆逐艦は女神カウンター推奨。女神ないと夜戦までまず残りません
追記
いっそのこと制空権を捨ててしまうのもありです道中が辛くなりますが
ボスマスでいくらか有利になります(ボスマスはどちらにせよ制空権喪失)
主砲主砲三式WGとかにします
あと、よりボスマスの突破力を上げたい人は秋月を皐月に交換してください
編成改訂ver

no title
道中の安定性を低くしてボスマスの火力をup
Bepと霞は女神カウンターを考慮して連撃仕様にしました
女神カウンターをさせないと夜戦連撃仕様にしてもほとんど働けません
皐月は対空カットイン兼夜戦のデコイ。少しでもダメージを伸ばすためにダイハツをのせてます

②水雷戦隊秋津洲ルート(ADCFN)軽巡(旗艦)戦1航巡1駆逐2秋津洲1
1
①水雷戦隊最短ルートの駆逐艦を秋津洲に交換することで高速戦艦を
大和型や航空戦艦などの低速戦艦に交換できる編成です


必要なもの
・秋津洲(出来れば穴開けダメコン)
・レベルの高い大和型、もしくわ扶桑型
(タフさと攻撃力を考えれば瑞雲より大和型をおすすめします)
・水上戦闘機(秋津洲用。なければ新型缶、バルジ)
・WG42

★編成
no title
Italiaと違って大和は夜戦まで生き残るので突破力はこちらのほうがありそう
消費は大きいですが
もちろん運が悪いと無傷の大和ですら沿岸砲台にワンパン大破されますが・・・
だいたい生き残ります

③機動部隊最短ルート編成(MKJN)
no title

1
ダイハツやWGは砲台や地上施設対策
キラづけ穴開け女神やダメコン推奨。それでもボスマスは運ゲーです
エースはやはり大淀でしょうか。旗艦に置くか随伴艦で女神カウンターを狙うか・・・
道中では大和が頼もしいが、それでもキツい

ダイハツ特効は確かにあると思いますが決定打としていまひとつ
WG42ほど信頼できません

④機動部隊速吸ルート(MKJLIN)速吸2回補給
554
速吸ルートを使用する場合は、女神を積まないでください
ダメコンのみで。
中途半端な場所で女神を発動させた場合、
補給が1回になり、ボスマスが上の失敗例のような良ゲーになります
はぁああああ(クソデカため息)
実質女神しばりルートになるので相当しんどいです。

速吸って、長期戦になるわりに女神を載せられないという弱点があるから
(女神発動で燃料弾薬補給されるから)
長期戦+道中がそれほど熾烈ではないという限定条件が実はついているんですね
今回わかりました

状況を考えると速吸は穴開けをして補給物資補給物資ダメコンダメコンの
装備固定にせざる負えませんが、ダメコン×2でも速吸がボスマスまで
もつかは怪しいです

3
晴嵐は開幕の強さで彗星一二甲を上回る攻撃力があります
1
どーーん
瑞穂と低速軽空母を集めた渦潮踏み踏み低速レベリング編成です
当然高速統一よりも周回効率は落ちます

★編成
no title
★制空値365(鬼鬼+17) 触接率94.4%
1、瑞穂改 晴嵐 晴嵐 晴嵐
晴嵐はなかなか侮れません。瑞穂がMVPをとる場面もありました
晴嵐がない人は瑞雲で。瑞雲の場合なら対空がついているので制空値に余裕がでます
ほかは3スロを晴嵐じゃなくて甲標的にしたり
もしくわドラム缶×3にして航巡を主砲主砲瑞雲ドラム缶にするのもあり
この場合はどこかで制空値を補う必要があります
2、隼鷹二 天山村田 流星601 53岩本 整備員 ★攻撃力167
3、飛鷹改 天山村田 流星601 97友永 烈風601 ★攻撃力152
4、龍鳳改 天山友永 彗星江草 彩雲 FUMO ★攻撃力146
5、三隈改 ドラム缶 ドラム缶 ドラム缶 ドラム缶
6、鳳翔改 62岩井 烈風601 Fw190 ★攻撃力104
岩井隊不在で通常の爆戦に変更の場合制空値が12低くなります
制空値363をラインに設定しているのでこの場合は10不足に
龍鳳の2スロの彗星江草を爆戦に変更すると不足分は補えます
艦載機不足でさらに制空値が足りない場合は龍鳳の搭載数9ではなしに
飛鷹の搭載数18のスロのひとつを爆戦にします

★結果
同一艦隊で20回連撃出撃した結果です
・バケツラインは中破で統一
・修復費用、燃料回収込での計算
・全消費資材をボスマス勝利数で割って平均周回コストを計算
・出撃はランプ消灯で。隠れ疲労などは無視
鋼材ボーキバケツタイム修理
1鳳翔大破撤退1749666751鳳翔
2691440850283
32031442581402291三隈、飛鷹
4117144911251250隼鷹
5隼鷹大破撤退12347151151隼鷹
66914401450272
71461441451452358龍鳳、隼鷹
86914401200272
92141442751754330瑞穂、飛鷹、龍鳳、鳳翔
101641441801102290飛鷹、三隈
111411441351252306瑞穂、龍鳳
121801442091503298飛鷹、龍鳳、鳳翔
13118144931501282三隈
14102144631601305龍鳳
151791442071302291隼鷹、鳳翔
161931442331753326瑞穂、飛鷹、鳳翔
179714452951251瑞穂
18瑞穂大破撤退27096246503瑞穂、龍鳳、三隈
19142144138701293三隈
2010214462951281瑞穂
小破以下艦修復費51100
合計2923268727042335314979
平均(戦果2.2に必要)171.9158.1159.1137.41.8293

★考察 5-4低速ルートの電探の数について
以下が電探の数と燃料搭載量の関係です
渦潮はその時点の残存燃料(ないしは弾薬)の40%を奪いますが
1艦に電探で-30% 2艦に電探で-24% 3艦に電探で-20%までこれを減らせます
1戦目渦潮2戦目ボスマス
高速統一100%なし80%60%
低速(電探3)100%-16%64%44%
低速(電探2)100%-19.20%61.80%41.80%
低速(電探1)100%-24%56%36%
低速(電探0)100%-32%48%28%
一般に燃料弾薬ともペナルティが出現するのは60%未満とされています
これ以後段階的に状況が悪くなります
5-4高速統一が周回しやすいのはボスマスでもペナルティがかからないからです
今回は電探1で周回しましたがバケツの消費が思ったよりも大きかったです
5-4低速ルートの正解は電探×2くらいでしょうか

追記 ダイハツが入手できる新任務、強襲上陸作戦用戦力を増強せよ!が追加されました
A勝利で任務完了になるのでわりと楽です
このトリガー任務は南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!になります

2

編成は主に3種類
①上ルートA-C-E-G-H-J固定編成(編成は弱いが3戦確定)
②下ルートA-C-E-F-H-J固定編成(編成は強いが4戦確定)
③羅針盤編成(編成はまあまあ強い。羅針盤に勝てば強い編成でペナ無しボス戦)
とりあえず5出撃ずつしてみました。もっとも感触がよく、お勧めできそうなのは③です
最初の能動選択はCを選びます

①上ルート固定編成 (軽1水1駆4)
1
鋼材ボーキバケツ資源回収大破進軍
1、Cマス大破撤退35282801なし
2、夜戦S勝利142105151-305ボ 30なし
3、Cマス大破撤退35282801なし
4、夜戦A勝利(旗艦撃破)146105161-105ボ 30なし
5、夜戦A勝利(旗艦撃破)1405514403弾 50なし
残り修復費918
合計507321530-4015
ボス前である程度の索敵値が要求されるので電探を積んでいます
最初ここに新型缶を積んで出撃させたらルートを逸れました
上ルート固定なので下ルート固定よりも資源を多く回収できる気がしますが
下ルート固定(水母2、水上機3)がHマスのみにも関わらず毎回大成功したのに対して
上ルート固定(水母1、水上機1)ではGマスで普通の成功Hマス失敗で資源回収が
少なかったです
(少なくとも自分がプレイした時は常にその結果になりました。水上機1ではHマスで資源回収
がほとんどできなさそうです)
道中は潜水艦とツ級の機嫌が悪くなければそこまで怖くはないと思います
むしろ水母2と軽巡3を含んだ下ルートよりも楽かもしれません
ボスマスでは夜戦まで水雷戦隊が生き残れるかが鍵になります
6-3攻略で常に言えますが、水雷戦隊のレベルが大事なマップです
昼戦ではどうしてもジリ貧になるのでボスマスの夜戦まで生き残れる
回避の高い水雷戦隊が重要で、これが攻略率に直接関係してきます
1
ボスSは確認しましたが、安定はしません

②下ルート固定編成 (軽3水2駆1)
no title
鋼材ボーキバケツ資源回収大破進軍
1、Fマス目瑞穂大破撤退164117128252なし
2、夜戦A勝利(旗艦撃破)291182304-554ボ 80なし
3、夜戦A勝利(旗艦撃破)313182345205開発 2なし
4、夜戦B勝利(旗艦撃破)251182256-553ボ 80なし
5、夜戦A勝利(旗艦撃破)24682249254弾 100なし
残り修復費1224
合計12777451306-4018開発資材+2
5戦のみなので正確とは言えませんが、A勝利(旗艦撃破)はわりとできそうですね
ただし最終のワルサメ旗艦verは試行回数が必要でしょう
S勝利は全くの運ゲーです。2度ほどもう一手でS勝利という場面があったので
出来ないことはないと思いますが安定にはほど遠いです
2
問題はFマスのネ級です。全ての6-3編成のなかで最も昼戦が強い
この編成をもってしてもネ級を中破までもっていくことが難しく
昼戦砲撃も強いので撤退要因となります

ボスマスでは4戦目ということで弾薬ペナルティも問題。思ったよりも火力はでません
あと、水母の働きもいまひとつでした。水母を片方駆逐艦にかえたほうが
良いかもしれません

③羅針盤編成(軽2水1駆3) おすすめです
no title
①上ルート固定編成と比較して駆逐艦が1人軽巡に変わっただけですが
増えた軽巡に夜偵を積んで、そのかわりに水母に探照灯をつめるようになりました
鋼材ボーキバケツ資源回収大破進軍
1、3戦ルート、夜戦S勝利13011191-203ボ 30なし
1、3戦ルート、夜戦S勝利8111122101弾 80なし
1、3戦ルート、夜戦S勝利174111198-204ボ 30なし
4、4戦ルート、Fマス大破撤退98935602なし
5、4戦ルート、夜戦C敗北229144257105なし
小破以下艦修復費24
合計714570628-2015

羅針盤に勝つか勝たないかで大きく状況が変わります
3戦ルートなら弾薬ペナルティもないのでボス戦が楽になります(相対的に)
雲龍型狙いでS勝利のみなら下ルートに行った時点で一気にきつくなりますが
総合して考えると、この編成が一番S勝利の確率がいいと思います

下の2枚は昼戦終了時の様子。上はもう少しで昼Sをとる場面でした
下も被弾ほとんど無しで残り二艦。安心して夜戦が押せる場面です
1
2


★水母について
2
水母1編成の場合、晴嵐(制空確保&爆撃)、甲標的、探照灯
と装備が固定されがちになるので千歳と瑞穂での搭載数の違いによるメリットは
あまりありません(どっちも1スロ目は搭載数12)
ただし、瑞穂の方が装甲や火力で勝るので瑞穂が有利なことにかわりません
私が千歳をメインで使っているのは瑞穂のレベルが低く回避もまだ低いからです
同レベルならもちろん瑞穂を使うべきでしょう

それから熟練度ですが、Eマスでエリツが出現するので搭載数12のスロットでも
熟練度の低下を確認しました。ただし全滅は滅多にないので晴嵐をRo.44に
変更するほどではありません

すんごいキツイ掘りです
6-3雲龍掘り以上の最悪な掘りです
瑞穂はもうすでに持っていますが、現状での5-3S勝利について考えてみました
no title
一応T不利でもS勝利は確認。体感ですが難易度はこれくらい
5-4       ★★★★
5-2       ★★★★★★
4-5削り ★★★★★★★★★
5-5削り ★★★★★★★★★
5-3A     ★★★★★★★★★
5-5破壊★★★★★★★★★☆
4-5破壊★★★★★★★★★★
5-3S     ★★★★★★★★★★☆
データベース上では瑞穂はまだ確認されていませんがニコニコでは出された方がいるようです
(そもそも5-1、5-2、5-4Sで出現するならデータベースでとっくに出ているはずです)
5-3はA勝利をとってクリアだけならそれほどでもないですが、S勝利になると
潜水艦が無視できなくなり、難易度が跳ね上がります

おそらく5-3S掘りできる提督のほとんどは瑞穂を掘り終えているので
データベースでの出現も遅れているのではないでしょうか
逆に提督歴が短くてイベントで瑞穂を掘ることが出来なかった提督には
ここで掘れというのはかなり残酷です

試行錯誤した結果以下のようになりました

1、編成(駆逐2)
ルート固定上駆逐2がまず確定します。駆逐2じゃないと到達率が20%ほどになり
現実的な選択肢にならなくなります
2
ボスマスは複縦を選択します

2、低速混合艦隊か高速統一艦隊か
低速艦隊にする場合の最大のメリットであるあきつ丸は
S勝利を考えた場合、火力の問題で不適切だと考えました
どちらみち潜水艦マスを通るほどのメリットは感じられません

3、制空値確保による夜偵発動
利根改二の3、4番目のスロットに瑞雲12(熟練度max)搭載で
ボスマス航空劣勢(1/3編成)~均衡(2/3編成)を確保可能です
熟練度が少し剥げても夜偵発動条件の航空劣勢は維持できると思います
(逆に熟練度がmaxだと均衡まで達して夜偵が発動せずに困る面もあり)
Ro44は熟練度の低下がないですが制空値が低く
敵にもいくらか制空値がある場合は向きません
一方で、瑞雲系の弱点である道中の敵対空砲火は5-3では考えなくてよいので
ボスマスまで確実に、高い制空値を保持できる瑞雲が有利になります
道中&ボスマスでの夜偵発動(夜偵は航空劣勢以上で発動、夜戦のみでも発動)
を狙います。もちろん昼戦でも制空喪失よりも有利な展開で戦えます
2
夜偵は命中率と攻撃力が上がるので超重要です
瑞雲は夜偵のために積んでいるようなものです
夜偵発動率を上げるために二人に夜偵を持たせています

追記※Ro.44を活躍させる方法(4機も必要なのでやや非現実的)
夜偵は航空劣勢なら問題なく発動させられますが
昼戦航空均衡後に夜戦に進むパターンではなぜか発動しない仕様になっています
(ただし演習や夜戦のみなら発動する)
なのでボスマスで均衡まで行かせずに常に航空劣勢を維持する戦略もあります
Ro.44が4機と利根筑摩があれば可能です(Ro.44×4ってしんどいですが)
この場合霧島あたりを抜いて筑摩をinさせ以下のスロット配置で制空値を30にします
no title
ボスマスで常に航空劣勢作戦は制空値を26~31の間に保つ必要があるので
これは熟練度の変動が激しい瑞雲系統では難しいところで
Ro.44が5-3で瑞雲に勝っている部分です(ただし4機も必要)

上は極端な例ですが
ハイブリッド策として熟練度の低下が発生しにくい9スロに瑞雲+Ro.44×1機
というハイブリッド編成もつくり追加しておきました。こちらは実用的です

3、駆逐艦2の装備と役割
道中は全て夜戦。ボスも夜戦まで進むので照明弾、探照灯必須です
探照灯を駆逐艦にのせるのは不安な気がしますがこれを戦艦にのせても
容赦なく大破させられるので回避と中破ストッパーにかけて駆逐艦にのせるのが
得策でしょう。もちろん探照灯駆逐艦は穴開けダメコン大破進軍想定です
ストレスを貯めたくなければ・・・
で各駆逐艦に探照灯と照明弾を各1でのせて空いた2スロットに対潜装備を積むのか
というと、それはしません
随分と試行しましたが結果的に駆逐艦×2の対潜は悪いことが多かったです
駆逐×2の対潜の場合はどちらも小破以下でボスマスまで辿り着けなければ
敵潜水艦を落とせないことが多く、これは現実的ではありません
これに対潜軽巡をもう1人加えたりすると今度は水上艦が倒しきれないし
道中の夜戦も被弾が増えるのです
そもそも潜水艦よりも水上艦のほうが残ってA勝利で終わるパターンが多いので
S勝利のためには最低限の対潜要員と最大の対水上艦要員が必要だというのが
周回をしてみての私の感想でした

なので駆逐艦は対水上艦用に連撃ないしはカットインがいいと思います
そのほうが道中での被弾も減ります
私は探照灯役に回避の高い島風、火力役にカットイン雪風を使いました
ボスマスの姫系は耐久が高く残ることが多いのでボスマス夜戦で
駆逐艦に一殺させることを考えるとカットイン役が重要です
そもそもこの時点で探照灯のないほうの駆逐艦でも小破以下でとどまっているかは
かなり怪しいので連撃だと与ダメ不足になりがちです

4、夕張の採用
結局、もっとも良かったのが敵潜水艦を対潜最強の夕張1人に任せて旗艦に
配置することです。夕張なら複縦にすればT不利でも敵潜水艦を沈めてくれます
中破にならないでくれと祈るのが夕張1人で済んで、しかも旗艦に配置できるので
お祈りがずっと楽になります
夕張が中破の場合はボスマスで1/3の確率で出現する潜水なし編成をひくことを
祈り単縦を選びます
1
小破以下で対潜ガン積みの夕張なら大抵の場合ワンパンしてくれます
対潜能力を分散して持たせるより効率がよいです

★編成
no title
★制空値33(瑞雲12熟練度max時)ボスマス2編成に+1で均衡1編成に+7で航空劣勢
道中はall夜戦なので初期の制空値のままボスマスまで着く
ただし瑞雲(利根の5スロ)の熟練度はとれやすいので制空値は目安
夜偵の発動条件を考えると少しくらいはがれて熟練度が低下している状態で周回している
ことが理想で、それを考えた制空値設定にしています

艦隊の配列は唯一無二の夕張を旗艦に置いてガード
(夜戦の一撃目が弱いという問題がありますが夕張単独対潜はそれ以上のメリットがある)
あとは夜戦が強い順に並べています
戦艦に徹甲弾をのせているのは敵が固い上にボス戦では複縦で戦う必要があり
火力が欲しいからです。主砲3積みだと夜戦カットインになってしまいます

★追記編成(Ro.44を1機使用、ボスマス航空劣勢維持、夜偵発動狙い)
a9b71a32
★制空値27、ボスマスで航空劣勢維持
瑞雲とRo.44の組み合わせで常にボスマス航空劣勢(夜偵発動)を狙った編成
熟練度の低下がないRo.44と低下が起こりにくい利根の9スロット瑞雲を
使って制空値をなるべく一定に維持する
筑摩のRo.44は潜水艦に吸われないという利点もある
利根筑摩の電探はどちらかを2機目の夜偵にするのもあり

★支援艦隊(決選支援)
1
現実的な確率でS勝利を狙いたいなら必須です
ボスマスを複縦で挑む上、彩雲もないので火力をやや高めにしてます

面倒なのでキラキラは支援艦隊の旗艦のみでしたが
第一艦隊全員キラキラ掘りが推奨される海域かもしれません

昔の記事が古くなったので書き直しです

5-4を同一編成、中破即バケツの決まりでそれぞれ20周回ずつしたデータと傾向です
もちろん各20周回なので正確とは言えませんが特徴は得られていると思います

図、表は1回5-4ボス勝利(戦果2.2)をとるために必要なコストの平均です
出撃数ではないので道中撤退が多いと悪化するようなっています
修復費も含めての計算で、撤退時は燃料回収もしていない計算です
燃料弾薬鋼材ボーキ以外にもバケツ、失敗率、周回速度を
こちらで設定した係数をかけて評価に加えています
値の小さなものがコストが安い、よい編成ということになります
ただし、大きなものはレベリングや牧場枠を含んでいる場合が多いので
値が大きくても得られるものが大きければよい編成と言えます


x

鋼材ボーキバケツ失敗率周回速度合計
①空母3低ボーキ143.5227132.670210061844.1
②のせっぱ雲龍58.8155111106300061791.8
③殺すマン106.3243.497.3137.12525059945.1
④4人周回100.5119.9189.493.433010060.8994
⑤軽空母の村81.3143.8111.7165.53485053.4953.7
⑥駆逐+雲龍57159.393.5113.23005061.4834.4
⑦殺すマン改168.123097.6251.5105050.4902.6
⑧節約殺すマン111.217492.7130195056.2759.1
⑨空3軽372.8153.4113.988.837215065.21016.1
⑩衣笠蒼龍牧場175.2260.7139.1110.83335058.21127
⑪捨て艦空母4118.1149128.3126.5180056.2758.1
⑫駆逐蒼龍牧場138.6213.2128.892.12855062.8970.5
⑬あきつ低速217.9176.7203.7140.3660250591707.6
⑭龍驤+雲龍48141.777.5132.41745056.6680.2
⑮殺すマン改二198235124.8265120050.8993.6
⑯低速鹿島285262.5218.49133925059.81505.7
⑰グラ子と牧場166.2230.8148.5147.630010056.41149.5
⑱abcd包囲網23.1158.2138.990.828210060.2853.2
⑲節約殺すマン改115.517998.9202.5165053.2814.1
⑳金2低ボーキ213.1280.7225.355.828210064.41221.3
㉑のせっぱ一航戦181.2253.5153.4138.72045057.21038
㉒軽空母の村改79.4143.8106.4143.13005054.2876.9
㉓グラ子低バケツ89.516494.8177.3195054774.6
㉔駆逐×3育成80.8185.4125.4156.945020060.61259.1
㉕のせっぱ二航戦93.7153.4122.2132.822410059.8885.9
㉖低燃費蒼龍牧場82.9182.278.4111.61595057.2721.3
㉗礼号組85.6160.4120.879.436010066972.2
㉘Zara月130.1205140.9136.423410058.41004.8
㉙開幕雲龍114.419381.5202.8120053.2764.9

周回速度は平均ラップタイム×0.2 バケツは平均バケツ×30 失敗率は×1000で計算

各編成のページ






























★コスパのいい編成

鋼材ボーキバケツ失敗率周回速度合計
⑭龍驤+雲龍48141.777.5132.41745056.6680.2
㉖低燃費蒼龍牧場82.9182.278.4111.61595057.2721.3
⑧節約殺すマン111.217492.7130195056.2759.1
㉙開幕雲龍114.419381.5202.8120053.2764.9
㉓グラ子低バケツ89.516494.8177.3195054774.6
コスパのいい編成=雲龍型のいる編成です
雲龍型は過不足のない性能と良好な燃費が相まって
5-4でもっとも使える水上艦になっています
戦果稼ぎをする方なら雲龍型が一番目の政略結婚候補になります

★低バケツ編成
鋼材ボーキバケツ失敗率周回速度合計
⑦殺すマン改168.123097.6251.5105050.4902.6
㉙開幕雲龍114.419381.5202.8120053.2764.9
⑮殺すマン改二198235124.8265120050.8993.6
低バケツ=空母5人で開幕で沈めてしまう高速周回編成です
高速戦艦とかをいれるとバケツの節約になる気がしますが
空母と違って戦闘が長引くので、戦艦がバケツを使わなくても
随伴艦がバケツを使います
5-4で防御を固めるのは効率が悪いです。攻撃力に全振りするのが強いのです
海上護衛を防空にかえても戦艦枠を空母に変更しましょうという空母の教えです

★プリセット機能を使った編成
鋼材ボーキバケツ失敗率周回速度合計
②のせっぱ雲龍58.8155111106300061791.8
㉑のせっぱ一航戦181.2253.5153.4138.72045057.21038
㉕のせっぱ二航戦93.7153.4122.2132.822410059.8885.9
周回の際の疲労抜きをプリセット機能を使ったローテーションで行うという
考え方に基づいた編成で、天山友永や烈風601などの装備を持たずに
量産可能なものや、のせっぱなしで問題ない装備のみで構成した編成です
㉑のせっぱ一航戦と㉕のせっぱ二航戦はレベリング駆逐艦を旗艦にしています
②のせっぱ雲龍は駆逐艦不在ですが、この表の数字通りに、5-4の空母のコスパは
雲龍型>>>二航戦>>>一航戦になっています。一航戦は燃費効率の面では
あまり良くありません
二航戦くらいの優良なコスパ空母としては龍驤改二、ちとちよが挙げられます
五航戦は燃費が悪いものの、ひたすらに強いです

★駆逐艦旗(レベリング)編成
鋼材ボーキバケツ失敗率周回速度合計
⑥駆逐+雲龍57159.393.5113.23005061.4834.4
⑫駆逐蒼龍牧場138.6213.2128.892.12855062.8970.5
㉔駆逐×3育成80.8185.4125.4156.945020060.61259.1
⑩衣笠蒼龍牧場175.2260.7139.1110.83335058.21127
㉑のせっぱ一航戦181.2253.5153.4138.72045057.21038
㉕のせっぱ二航戦93.7153.4122.2132.822410059.8885.9
同時に駆逐艦のレベリングをする編成です
結局のところ空母5でまわし続けるわけにもいかないですし
(レベリングのバランスとしてもボーキサイトの消費にしても)
何かしらの艦の育成を兼ねて戦果を稼ぐというのが水上ルートの一般的な
使われ方だと思います
最低空母3+ドラム航巡を基本として、これに育成中の艦を旗艦に
残り1枠は牧場用蒼龍型や軽空母、戦果を急いでいる時は正規空母
場合によっては雷巡や重巡を入れるというのが私のよく使っている編成です

★低速艦隊
鋼材ボーキバケツ失敗率周回速度合計
⑬あきつ低速217.9176.7203.7140.3660250591707.6
⑯低速鹿島285262.5218.49133925059.81505.7
渦潮ルートです。実験的な要素が強い編成でコスパは高速統一に比べて
一目でわかる悪さになっていますが、特殊な艦のレベリングが可能となっています
レベリングメインで戦果のおまけがついてくるというイメージです

1
2

Ro.44水上戦闘機は搭載数が1スロの場合、絶対に撃墜されません

これを利用して熾烈な航空戦がある3-5上ルート(A→C→F→K)
でボーキを一切減らさずに初戦(Aマス)とボスマス(Kマス)で
制空権確保を潜水艦にさせる新しい編成です
3
似たようなことは中ルートを中心に以前から晴嵐で行われていましたが
401が絶対条件で、撃墜されて消滅するリスクや熟練度の低下を覚悟
する必要がありました

Ro.44はそういった心配が一切不要です。401もいりません
むしろ401よりもキャリアーとして他の潜水母艦の方が適しているのです
4
401は唯一搭載数が3機のスロットを持っていますが
両方のスロットに熟練度MaxのRo.44水上戦闘機をのせても
CマスとFマスは制空権喪失のまま変わらないことが事前調査でわかりました
制空値が低い方の敵編成をひいてもこれはかわりません
だったらボーキの減らない1スロに1機のみにするのが合理的というわけです
401は装甲や耐久がやや高いものの回避が低いので今回は58を使いました

★編成
この戦略の場合、戦艦3、潜水空母1はほぼ確定になります
残りの2枠の選択肢は、雷巡、潜水艦などが代表になります
私は雷巡と潜水を1人ずつ選択しました

雷巡1人なら旗艦で保護できて大破撤退率が下がることと
潜水艦2人なら対潜攻撃が分散されてこちらも大破撤退率が下がるだろうという考えです

雷巡を摩耶の対空カットイン仕様に変更するのもありです
私はAマスの対潜艦が怖いので、対空カットインはそこそこ優秀な榛名にやらせて
開幕雷撃の本数を増やす方向で調整しました
no title

榛名
対空カットイン仕様榛名です。摩耶や秋月砲よりは弱いカットインですが
戦艦なので耐久があります

58、ろー
新型缶を使っているのは回避重視のためです
潜水艦にとっては初戦のAマス(特に複縦)が一番の鬼門です
Fマスも対潜攻撃をしてきますが、こちらは対潜がショボイので問題ないです
むしろほっぽの攻撃を吸ってくれて助かるくらいです
カットイン仕様ではありません
この編成で夜戦の潜水艦に出番がまわることは滅多にないでしょう

★結果と考察
バケツラインは小破に設定しました
ストレートです。危なかったのは複縦Aマスのフラ軽に
潜水艦が大破手前の中破ダメをくらったところです
それ以外はとくにこわい場面はなかったです
鋼材ボーキバケツ大破進軍
1、昼戦S勝利80560869001なし
2、昼戦S勝利1215608146104なし
3、昼戦S勝利982608102303なし
4、昼戦A勝利ボス撃破43760800なし
残り修復費4758151
合計39142432398909

かなり安定する編成みたいです
問題は編成が重いところです。長門型でも十分そうなので
資源効率を考えるとそちらのほうがいいかもしれません

↑このページのトップヘ