5-4水上編成研究室

そのための右手 幌筵泊地所属

2016年02月

no title
ザラ砲は一見使えませんが用途があります
射程が長になるので重巡用の熟練艦載機整備員のような使い方ができるのです

具体的な用途は5ー4での砲撃順調整です
1
今まで重巡は航巡や大淀などのドラム缶係と同射程という問題があり
そのために火力を持っていても敵のフラ重やフラ戦に確定で先制攻撃ができないという
欠点がありましたが、ザラ砲で射程を長にすることで砲撃順調整が可能になりました

ただし、整備員を積んだ高火力空母に先制することもあるので
整備員空母とザラ砲重巡を同艦隊に入れる場合
重巡に対して十分な火力を持たせる必要があります

この時の重巡は3号砲、3号砲、ザラ砲、水上機の装備による
高火力+連撃仕様がいいでしょう

2
またこういう手もあります
軽巡の長射程化です。軽巡なので対水上艦という役割よりも対潜として用います
5ー1マンスリーや5ー5S勝利狙いの場合、装甲の薄い軽巡は潜水艦を
攻撃する前に攻撃されて対潜能力を奪われることがあります
その対策として軽巡にザラ砲を積んで、長射程化し先制攻撃をさせます

でも一番使えるのはMVP調整とかでしょうか


こんな編成つくりました

2
水上打撃部隊でE3甲に出撃して、まるゆのでるLマスで掘った後に撤退します
実際はガシャンが3割ありますが、それを入れても5.5%はなかなか高いです

消費がこれより少なく、確率も少ない護衛輸送ルートのまるゆ掘りと
これのどちらかが今回のまるゆポイントですね

単純な燃費は下の編成で油-312 弾-417ですが
実際は修復や道中撤退(1戦目ダイソン)を考える必要があります
支援艦隊は使いません

グラーフが掘れるマスでもあります(おそらく未所持提督のみ)

★第一艦隊(水上打撃部隊)
no title
ボスマスまでは進まないので戦艦のランクを落とします
攻略時に第一艦隊に入れていた対空カットイン要員は重要度の下がった
第二艦隊に組み込みます

★第二艦隊(水上打撃部隊)
1
大井も魚雷カットイン仕様にしていますが、開幕雷撃の火力を上げるためです
夜偵はつんでいますが、基本的には夜戦まで突入することはありません

秋月と霞がダブル対空カットイン要員です
昼戦のみで終わる掘りなので、駆逐艦には他にさせることはありません

3
Lマスは楽なので第二艦隊まで出番がまわることはほとんどありません
1戦目を抜けられるかどうかが全ての問題です

1
なんと瑞穂チャンスが三連続であります
朝霜、海風、酒匂あたりも掘れます

ゲージ破壊後はボス編成も前哨戦verに戻るので、さっさとゲージを破壊してokです
甲ボスでも93式が主力とかじゃなければ、強くはありません

★編成(航戦1、練巡2、軽巡2、軽空1)
練習巡洋艦が足りない人は対潜の高い駆逐艦で埋めてください
別府とか
E2と違って礼号組じゃないとルート固定できないとかはありません
誰を使うかは自由なので、性能のいいやつで
no title
練習巡洋艦を駆逐のかわりに使えるようです
スロットが4つある分、対潜能力は上です

ボスは固い潜水艦ですが、水上艦に対してもある程度
の対処能力は必要です
このため軽空母にはカ号ではなく艦攻を積んだ方が
両方に対処できてお得です
航戦は昼戦二巡目で残った水上艦を叩けるように
6番目に下げて、連撃仕様にしました

1
余裕で安定しますね

輸送ゲージ破壊→戦略ゲージ破壊の順に
二通りの艦隊編成で二つのゲージを破壊します

輸送ゲージのほうは前座です。戦略ゲージ破壊がイベントのゴールになります
また、輸送艦隊のルートは今回のイベントの掘りポイントでもあります
E3甲を完全攻略したあとでも輸送艦隊を組んで出撃さえすれば
このルートを通り、掘ることができます


★輸送ゲージ破壊
2
A→B→Dルートです
潜水艦の雷撃でときどき大破しますが、それ以外は問題ありません

★第一艦隊
68a4f685
第一艦隊は適当に大発やドラム缶をつめばいいです
輸送作戦において第一艦隊が撤退の原因になることはほとんどありません
気休めに秋月にカットインをさせています

ただし千歳を瑞穂にかえるのはNGです
低速艦を含むとB→C→Dと迂回させられます

★第二艦隊
1
潜水艦の雷撃を第二艦隊が避けることを祈るゲームです
ボスは大して強くないです。掘りは無しで削りだけが目的なら支援艦隊も
いらないのではないでしょうか

★戦略ゲージ破壊
2

J→K→I→Lルートです
水上打撃部隊を使っています

道中支援+決選支援をフルに使っています
道中大破で怖いのは一戦目のKマスです。単縦のダイソンや複縦のダブルダイソン
やらが出現します

削りなら司令部施設を積むのもいいでしょう
ラスダンは撤退艦がいるときついかもしれませんね

★第一艦隊(水上打撃部隊)
no title
制空権は無理ですが、航空優勢は確保しています
摩耶は対空カットインスペシャル仕様です
飛鷹の18スロットの江草隊がいつの間にか全滅してましたが
甲難易度の最終海域なので必要経費とも言えます

★第二艦隊(水上打撃部隊)
1
雷巡2体を入れることができます。遠慮なく入れましょう
このボスの布陣からして運営側もそれを前提につくっています
その他カットイン要員を多くして火力を確保しています
3
ラスダンはボスのhpが350→390
随伴艦がダイソン、ダイソン、空母おばさん、赤駆逐、赤駆逐になります
きつそうに見えますが、雷巡を2体入れることができる上
弾薬のペナルティもかからないので見た目ほどの強敵ではありません
去年の夏の防空棲姫に比べれば雑魚です

資源2万、バケツ100もあれば攻略可能なイベントでした

no title
20出撃で出現しました
1戦目撤退×1、3戦目大破後大破進軍×4 ダメコン消費×1
ボス到着×19 S勝利×19(決戦支援あり)
輸送作戦では甲難易度でもボスSがかなり安定します

難易度の低い輸送作戦で掘ります
2

リセット掘りをしなくても攻略後に輸送艦隊で行けばAから始まり問題ないみたいですね
クリア後も可能な掘りです
丙堀り後に甲クリアをしたい人ならゲージリセットは必要ですが
戦略ゲージ部分はまだしも輸送ゲージ部分での堀りのみなら
丙まで難易度を落とす程のものではないというのが感想です

A→B→Dルートです
瑞穂、あきつなどの低速艦を入れるとB→Cにいってしまうようです
no title
こちらのほうがボスは弱いです
甲S勝利で沖波、秋津洲、朝霜、まるゆ、三隈が統計データベース上で確認されています
確率も悪くないです
2
統計データベースさんの情報によると11日 12時現在
侵攻先遣部隊 本隊
沖波4.67%
朝霜2.80%
三隈1.78%
まるゆ1.78%
秋津洲0.47%
でした。まだサンプル数が少ないので正確とは言えませんが沖波も
そう悪い確率ではなさそうです

2人目(FUMO3個目でも確認された)のPrinzも出るようです
確率はデータベース上で0.1%以下。狙って出せる確率とは言えませんね

★第一艦隊
no title
第一艦隊が撤退要因になることはほとんどありません
撤退要因のほとんどが第二艦隊への潜水艦の雷撃です
瑞雲の熟練度は低下しますが気にしません

私は穴にダメコンを積んで大破進軍させるスタイルですが
司令部施設を積むのももちろんありです
決戦支援を出していれば、護衛退避ありでもS勝利が狙えると思います

★第二艦隊
1
輸送作戦は
第二艦隊が潜水艦の雷撃をかわすゲームです

★支援艦隊について
主な敵は潜水艦なので道中支援は不要です
決選支援はS勝利の確率を高めるために入れたほうがいいです


E3甲の攻略はこちらです

2/12 記事を修正しました

朝霜のいないかわいそうな人の攻略編成です
でも問題ありません

礼号組5人のうちどれか4人+駆逐艦3を含む
で上ルートは固定可能です
3

朝霜なしだと
足柄、大淀、霞、清霜+重巡(航巡)1+駆逐艦1が最適な編成となります

Eマス
035
新しい戦闘マスのパターンで、敵艦載機を落として勝利することができます
ノーダメなら完全勝利になりました
弾薬の消費はありません

Mマス
5
PT小鬼群マスです
雷撃が飛んでくると被害をまぬがれないので一人一殺できちんと倒したいです
このマスがあるので重巡にもPT小鬼群対策用の装備をしなければなりません

しかしPT小鬼群は明らかに弱体化されているのでそう怖くはありません

★ボスマス
6
ボスはクッソ体力が多いです
4
ラスダンで何故かボスのhpが600→480になります

★編成
no title
重巡のPT対策を副砲ではなく機銃にしているのは夜戦連撃のためです
(主主副だとカットイン仕様になってしまいダメ効率が落ちる)

とりあえずの暫定版です
20分でつくった編成なので最適化はできていないと思います

編成を効率化して、掘り用に書き直しました


3
この編成だと、最初は上か下かのランダムで上4:下5の比率でした
Eマスで能動選択がでます。右側に進むと何か掘れそうですね

甲でも簡単な海域なのでどっちでも問題はありません

★編成(航戦1、軽巡2、駆逐2、軽空1)
甲でも札はつきません。出し惜しみ不要

2
霞などの礼号組の駆逐艦じゃなくてもボス到着は確認しました
とりあえず礼号作戦に関係した艦を主力に構成しました

4
対潜装備さえあれば怖いものはありません
ラスダンはやや固いのでギミックがあるかもしれませんが
ゴリ押しでもいけます

Sドロで大淀確認です
5

装甲の高いボスキャラを夜戦カットインで倒す理論
のつづき
1耐久255、装甲333

★軽巡と駆逐で夜戦大ダメージ

通常攻撃クリティカル攻撃
⑮神通(魚雷3)割合ダメージ ~ 56×218 ~ 178×2
⑯神通(魚雷2)割合ダメージ ~ 49×27 ~ 167×2
⑰夕張(魚雷4)割合ダメージ ~ 52×212 ~ 171×2
⑱酒匂(魚雷3)割合ダメージ ~ 35×2割合ダメージ ~ 147×2
⑲阿武(魚雷2)割合ダメージ ~ 42×2割合ダメージ ~ 156×2
⑳夕立(魚雷3)割合ダメージ ~ 55×217 ~ 176×2
㉑島風(魚雷3)割合ダメージ ~ 54×214 ~ 174×2
㉒島風(魚雷2)割合ダメージ ~ 37×2割合ダメージ ~ 149×2
㉓雪風(魚雷3)割合ダメージ ~ 43×2割合ダメージ ~ 157×2
㉔綾波(魚雷3)割合ダメージ ~ 53×2 14 ~ 173×2
ci8
なんといっても軽巡最強は神通です
魚雷3本積みなら北上のカットインと比べても遜色がなく
魚雷2本でもそこそこの火力を出します
問題は運の低さですね。究極的には神通をカットインで使えるまで
運改修していきたいものです
ci9
夕張は結構強いです。魚雷4積みで、神通の魚雷3と魚雷2の中間くらいの火力
を出せます。しかし火力なら神通だし、夜戦装備を積んだサポートなら大淀
道中のことも考えると阿武隈がくるので、結局第一選択にはなりません

酒匂は軽巡最高の運を誇るので載せましたが、はっきり言って使えません
夜戦火力がスロットを一つ潰した島風よりも低いのです
もちろん神通などには遠く及びませんし、軽巡枠なら他にも阿武隈や大淀
がいるのです。カットイン率が少し高いだけのコモン軽巡です
ci10
阿武隈は昼での開幕雷撃も考えるとこの装備がしっくりきますね
魚雷2での夜戦CIでも最大156×2とかなりの火力を出せます
器用貧乏に陥らないのが阿武隈の強さです
道中のことも考えた場合、連合艦隊の軽巡枠はこの阿武隈を選ぶことが
一番無難とされています

夕立は駆逐版の神通で昼戦を含めた火力が望めます
夕立の魚雷3本積みは改二型重巡の魚雷3本積みと同じ威力があるので
十分に防空棲姫も倒せます
ci11
私の次の運改修候補です
駆逐最強は夕立だと言われていますが、私は島風だと考えています
夕立より火力が低いですが雷装が高めなので夜戦火力はほとんど変わりません
さらに耐久や回避の面で夕立を上回るので生存性が高いです
これらの火力はボス戦の夜戦まで軽傷で辿り着けてはじめて発揮できるので
運や火力以外にも耐久や回避といったステータスが実際には重要なのです
さらに言えば、まだ改二を残しています。まるゆドーピングはこいつでしょう
ci12
雪風は最初からカットインのキャップに到達する運を持っていますが
火力はいまいちです。
クリティカルでも割合ダメージになることがあり
連合艦隊の殿に置いた場合、カットインが発動しても装甲を貫けるか不安です
理想的には火力のある島風や夕立の運を上げて望みたいところですが
これらは元の運が低いのでかなり骨が折れます
そこで間の案として火力がそれなりに高く、運も高い綾波がでてきます
最大ダメージ173×2は島風に匹敵します
しかし綾波は回避がそれほど高くなく、耐久も悪いという欠点があります

★まとめ
通常攻撃クリティカル攻撃
①北上(魚雷)割合ダメージ ~ 59×223 ~ 183×2
②北上(連撃)割合ダメージ ~ 38×2割合ダメージ ~ 150 ×2
③大和(主砲)割合ダメージ ~ 6328 ~ 187
④Italia(主砲)割合ダメージ ~ 5821 ~ 180
⑤長門(主砲)割合ダメージ ~ 5719 ~ 179
⑥榛名(主砲)割合ダメージ ~ 53 14 ~ 173
⑦妙高(魚雷4)割合ダメージ ~ 58×221 ~ 180×2
⑧妙高(魚雷3)割合ダメージ ~ 56×218 ~ 178×2
⑨鳥海(魚雷4)割合ダメージ ~ 58×221 ~ 180×2
⑩鳥海(魚雷3)割合ダメージ ~ 56×218 ~ 178×2
⑪Prin(魚雷4)割合ダメージ ~ 57×2 19 ~ 179×2
⑫Prin(魚雷3)割合ダメージ ~ 54×214 ~ 174×2
⑬Bis(主砲)割合ダメージ ~ 60 24 ~ 183
⑭Bis(主+魚)割合ダメージ ~ 7×2割合ダメージ ~ 103×2
⑮神通(魚雷3)割合ダメージ ~ 56×218 ~ 178×2
⑯神通(魚雷2)割合ダメージ ~ 49×27 ~ 167×2
⑰夕張(魚雷4)割合ダメージ ~ 52×212 ~ 171×2
⑱酒匂(魚雷3)割合ダメージ ~ 35×2割合ダメージ ~ 147×2
⑲阿武(魚雷2)割合ダメージ ~ 42×2割合ダメージ ~ 156×2
⑳夕立(魚雷3)割合ダメージ ~ 55×217 ~ 176×2
㉑島風(魚雷3)割合ダメージ ~ 54×214 ~ 174×2
㉒島風(魚雷2)割合ダメージ ~ 37×2割合ダメージ ~ 149×2
㉓雪風(魚雷3)割合ダメージ ~ 43×2割合ダメージ ~ 157×2
㉔綾波(魚雷3)割合ダメージ ~ 53×2 14 ~ 173×2

・戦艦は夜戦では駆逐以下。乱数が良ければ3桁ダメージもあるが
 基本的には頼れない
・夜戦最強は雷巡を除けば重巡。候補は妙高かPrinz
・神通、夕立、島風、綾波も重巡に近いダメージを出せる


1耐久255、装甲333
あくまでも防空棲姫のような極端に堅い敵を対象にした考察です
流れとしては


これらの続編で、夜戦カットインを使った大ダメージ戦略の追及になります

こちらも長いので前後編に分かれています
最初は雷巡、戦艦、重巡の夜戦カットインについてのお話です

★雷巡、戦艦、重巡を使っての夜戦大ダメージ
・対象はギミック解除なしの防空棲姫
・弾薬は4戦目相当、小破以下、夜偵の発動なしが条件
・計算に使用した装備モデルは改修レベルも合わせて下の画像のもの
・魚雷カットインで×2と書いているが、同じ値を2倍しているわけではない
 通常攻撃、クリティカル攻撃を含めた乱数の中から独立して
 2回ダメージ値を引き当て、その合計値が総ダメージとして表示される

通常攻撃クリティカル攻撃
①北上(魚雷)割合ダメージ ~ 59×223 ~ 183×2
②北上(連撃)割合ダメージ ~ 38×2割合ダメージ ~ 150 ×2
③大和(主砲)割合ダメージ ~ 6328 ~ 187
④Italia(主砲)割合ダメージ ~ 5821 ~ 180
⑤長門(主砲)割合ダメージ ~ 5719 ~ 179
⑥榛名(主砲)割合ダメージ ~ 53 14 ~ 173
⑦妙高(魚雷4)割合ダメージ ~ 58×221 ~ 180×2
⑧妙高(魚雷3)割合ダメージ ~ 56×218 ~ 178×2
⑨鳥海(魚雷4)割合ダメージ ~ 58×221 ~ 180×2
⑩鳥海(魚雷3)割合ダメージ ~ 56×218 ~ 178×2
⑪Prin(魚雷4)割合ダメージ ~ 57×2 19 ~ 179×2
⑫Prin(魚雷3)割合ダメージ ~ 54×214 ~ 174×2
⑬Bis(主砲)割合ダメージ ~ 60 24 ~ 183
⑭Bis(主+魚)割合ダメージ ~ 7×2割合ダメージ ~ 103×2
★クリティカル攻撃について
画面にクリティカルと出てもクリティカルというわけではありません。注意
通常攻撃でも40以上のダメージで自動的にクリティカルと表示されます
基本的にはマスクデータなのでツール無しに攻撃がクリティカル
だったかを確認することはできません
(例外的に39ダメ以下のクリティカルはクリティカル表示で確認可能)
防空棲姫のような極端に装甲の高いボスはクリティカル攻撃をださないと
まともなダメージがだせません
攻撃のクリティカル率を上げるのは命中率です。命中率は重要!!
基本的にクリティカルひかないと勝てません
ci1
夜戦の女王北上です。見てのとおり強く、唯一の連撃でも防空棲姫を
倒せるキャラです(最大150×2)
しかしその強さ故に編成に入れるとボスルートからはじかれることが多く
雷巡を連れていくお許しが運営から出るかが最大の問題でしょう
ci2
ci3
戦艦たちの主砲カットインは見た目の派手さに対して威力はありません
重巡はもちろん軽巡や駆逐に比べてもずっと劣ります
主砲カットインが単発攻撃であることに加えて雷装がないことが原因です
防空棲姫のような堅いボスに対してはカットインなんて使わずに
通常の連撃仕様に加えて大型探照灯でも持たせておくのが一番いいと思います
夜戦は重巡や駆逐にでも任せておきましょう

装備を火力を犠牲にしてもフィット砲にしているのはクリティカルを出すためです
フィット砲で命中率が上がればクリティカル率もあがります

ci4
雷巡はルート上封印されがちになるので
そうなった場合に頼れるのは重巡になります
妙高を始めとする重巡の魚雷カットインは北上の魚雷カットインとほぼ同レベルの
ダメージを出せます。上の表を見てのとおり改修した五連装魚雷なら3本で十分です

ci5
現在、運を除けば重巡最強は鳥海かもしくわ羽黒だと言われていますが
結局のところ夜戦火力は妙高と変わりません(昼戦は鳥海のほうが強いですが)
改二以上の重巡では魚雷4で夜戦キャップに到達し、魚雷3でもそこそこの火力に
達するので、夜戦の強さでは重巡間の差は運くらいしか明確な要素がありません
運のいい改二クラス(加古古鷹衣笠はダメ)の重巡に改装した五連装を3本と
夜戦装備を積むのが計算上最も合理的です
ci6
妙高より運が少し高く、火力が少し低いポジションにあります
現在のところ重巡の選択肢は妙高とPrinzの二択になります
ci7
雷装値がついている分、夜戦は強くItalia以上大和以下といった能力でしょうか
それでも所詮は戦艦なので、夜戦で強ボスを倒すには力不足です
ビス子の特許とも言える主砲+魚雷カットインにしても火力は低く頼れません
大人しく大型探照灯を持たせて連撃させといたほうがいいでしょう

つづき


3、夜戦カットイン発動率の関係
正確な表ではないですが、だいたいこんな感じかと思われます
随伴艦で、夜戦装備もなし、小破未満の補正値が全くかかっていない状態の値です
魚雷カットイン発動率主砲+魚雷カットイン発動率主砲カットイン発動率
1026.4626.4622.36
1532.432.427.39
2037.4237.4231.62
2541.8341.8335.36
3045.8345.8338.73
3549.549.541.83
4052.9252.9244.72
4556.1256.1247.43
5059.1659.1650
5562.0562.0552.44
6064.8164.8152.5
656567.4552.5
70657052.5
75657052.5
99657052.5
x
カットイン発動率の計算方法などは省きます
魚雷カットインは検証数が多いのでかなり信頼できるデータです
主砲+魚雷を除くカットイン率において60以上の運はほとんど意味がありません
(カットされているか、極端な補正値をかけられています)
ただし、運は命中率にも関与しているので(あまり知られていませんが)
愛情表現としてカンストさせている分の運も無駄ではありません

4、運以外の夜戦カットイン発動率を上げている要素
以下のような要素が加算され、最終的な発動率を決めます
注意してもらいたいのが夜偵の存在で、夜偵は命中率や攻撃力を上げますが
カットインの発動率には関与していないと考えられています
(発動率に関係がなくても夜偵が大事なことに変わりはありません)
夜戦装備でカットイン発動率を上げるのは探照灯と照明弾です

①旗艦に配置する +12.5%
②中破状態である +20%
中破は無傷なんて言いますが、それは嘘です
火力が70%に低下するので、装甲の薄い随伴艦には問題ないかもしれませんが
ボスには一気にダメージが通らなくなります。いい乱数をひかなければカスダメ
になります

③探照灯 味方全体に+5% (敵に対して-10%)
探照灯は装備艦だけでなく、随伴艦全体に対して効果があります
敵に対して-10%というところがポイントですね。先の秋イベで深海神通が出現したときに
こちらに探照灯を照らしてきましたが、敵側にやられるとこちらのカットイン率が-10%
ということになっていそうです
④大型探照灯(詳細不明。少なくとも探照灯かそれ以上?)
検証が足りていないのでまだわかりませんが探照灯に劣ることはないと思われます
⑤照明弾 味方全体に+5% (敵に対して-10%)
狙われない探照灯だと考えてください
⑥熟練見張り員 自分だけに+5%(さらに、これだけ運キャップ超過不可)
他の要素と違い、見張り員だけ運キャップの制限を受けます
たとえば魚雷カットインの場合、運キャップ65%なのでカットイン発動率60%以下の艦に使わなければ
能力をフルに活かすことができないのです。
運51(カットイン率59.75%)
を上回る艦にはのせないでください。雪風などに至っては無意味です

5、実際の計算例
たとえばこんな艦隊が夜戦に突入したなら、という計算例です
2
雪風(魚雷カットイン)の発動率
=運63(65%)+旗艦ボーナス(12.5%)+探照灯(5%)+照明弾(5%)=87.5%
ビスマルク(主砲+魚雷カットイン)の発動率
=運25(41.83%)+探照灯(5%)+照明弾(5%)+見張員(5%)=56.83%
プリン(魚雷カットイン)の発動率
=運48(57.97%)+探照灯(5%)+照明弾(5%)=67.97%

これで雪風が中破状態なら+20%されて、計算上カットイン率が100%を越えますが
実際は100%をこそうとすると補正がかけられるので99%までしかカットイン率は
伸びません

夜戦カットイン全般についての記事です
長いので分割します。次に書く記事の前編になっています

1、夜戦カットインの種類
おおまかに分けると「魚雷カットイン」 「主砲+魚雷カットイン」 「主砲カットイン」の3種類
細かく分けると「主砲カットイン」を「主砲×3以上」「主砲2+魚雷」の2種類に細分した、全4種類になります
各カットインで発動率と攻撃力が違ってきます
ab60cc34

①魚雷カットイン
発動条件は魚雷を2つ以上のせることです。攻撃力が1.5倍×2回ととにかく高く
イベントの最終マップでトドメを刺すことになるのはほとんどこれになります

(表示上は単発攻撃に見えるが、攻撃2回分の合算が表示されている)
魚雷を必要以上、たとえば3本や4本のせても、攻撃力の倍率が
上がることはありませんが、雷装値が伸びる分だけ強くなります
運60ほどまでカットイン率は上昇します
この時、補正無しの随伴艦の状態で65%ほどの発動率になります
②主砲+魚雷カットイン
発動条件は主砲2、魚雷1。攻撃力は1.3倍×2回と魚雷カットインよりも控えめです
こちらを選ぶメリットは主、主、魚、水上機で昼戦連撃も可能なことにあります
また、戦艦では主砲の搭載による火力上昇が重巡以下よりも大きいため
こちらが選択肢として大きくなってきます

(逆に言えば重巡以下では魚雷をのせたほうが強いのであまり使いません)
2
この主砲+魚雷カットインで代表的なのがビスマルクです
(というか他の戦艦は魚雷を積めません)
つまりほとんどビスマルク専用のカットインです
こちらは運70ほどまでカットイン率が上昇します(やや不確定)
この時、補正無しの随伴艦の状態で70%ほどの発動率になります
③④主砲カットイン
どちらも主砲カットインですが、主砲×3以上と、副砲をのせたパターンでは
攻撃力の倍率が違ってきます。前者は強烈で×2倍、後者でも×1.75倍はあります
装甲を貫きやすいと言えますが、単発なのでトータルのダメージ量は魚雷カットインに劣ります
ただし、昼戦では弾着によるカットインの恩恵を受けられるメリットがあり、
さらに副砲を含んだパターンはPT小鬼群に対しても一定の効果があります
(画像のプリンで言えばPT小鬼群に対する重巡洋艦の攻撃力補正値0.35→0.385倍)
運55ほどまでカットイン率は上昇します(発動率は魚雷より低い)
この時、補正無しの随伴艦の状態で52.5%ほどの発動率になります


2、実際の火力のイメージ(重巡)
重巡(プリン)を具体例にとったダメージ計算です
仮想敵としてダイソン、防空棲姫(最強)、防空棲姫(ギミック解除)の3体を用意しました
ボス戦を想定して弾薬は4戦目の状態、耐久は小破以下(画像では未満だが間違い)
夜偵発動なしという条件です
①魚雷カットイン
gyorai
火力は夜戦キャップまで到達しているので、現在の艦これのシステム上与えられる
最大ダメージがこれくらいになります
一応理論的には防空棲姫(ギミック解除なし)に対して179×2=358のダメージまで
与えられることになります。滅茶苦茶運がよければの話ですが・・・
ともあれそれ以下でも防空棲姫を倒すことはギミック解除なしでも可能?となっており
実際に夏イベで先行して倒した数人の解除無し組みはクリティカルかつ中程度以上の
良い乱数をひいた結果倒せたと言えます
通常攻撃ではほとんど割合ダメ(カスダメ)になます
ギミックを解除すれば、ダメージが通る乱数の幅が増え、より倒し易くなります
それでも乱数によっては夜戦キャップの魚雷カットインが割合ダメという酷い結果になります

②主砲+魚雷カットイン
syugyo
昼戦でも働けることは魅力ですが魚雷カットインと比べると、どうしても中途半端です
主+魚はビスマルクや防空艦に対空カットインと併用させる時に用います
防空棲姫を落とそうとするにはやや力足らずですね
ギミックを解除した場合でも、魚雷カットインでギミック解除なしの場合よりも
ダメージが低くなります

つまり、防空棲姫みたいな固い敵がでてきたら、重巡以下は大人しく魚雷カットイン
にしてください

③④主砲カットイン

syu syu
syufuku
主砲主砲主砲と主砲主砲副砲の2つの型に分けられますが、重巡の場合どちらも似たような
ダメージです。戦艦だと主砲と副砲の火力差があるので少し開きがでると思います
1発の貫通力は魚雷カットインや主砲+魚雷カットインを少し上回りますが、単発攻撃なので
トータルでずっと劣ります
主砲が強い戦艦や、PT対処とカットインとの併用の時には理由を持てますが
強ボスに対しては魚雷カットインを用いることをお勧めします

計算した各艦のカットインダメージはこちらです

↑このページのトップヘ