1、彩雲(輸送分解済)の入手
難易度選択後すぐに出撃せず、任務画面に移動して、新任務から
彩雲(輸送分解済)を2つ入手します。
1-6 j

2、潜水艦隊による輸送任務
1-5 c
潜水艦隊による彩雲(輸送分解済)の輸送任務を行います
成功条件はIマスでのA勝利以上?です。失敗したりルートから反れると彩雲(輸送分解済)
は消滅します。下画像では一度に彩雲(分解済)を2つ運んでいますが怖い人は
1つずつ運んでください。
(彩雲揚陸前のDマスまでの道中撤退なら彩雲は消滅しなさそう。それ以降は×)
 1-5 c

★索敵値
潜水艦隊の注意点としてある程度索敵が要求されます。
7
新装備の潜水艦用の電探は係数が分からないのではっきりとした索敵効果の比較は
出来ませんが、とりあえず改修した観測機や紫雲をのせる方が無難そうです。

★支援艦隊
Iマスはボスマス扱いになっているようで、Iマスに送りたいなら決戦支援が必要です
敵は連合艦隊なので、A勝利以上をとる場合は決戦支援が必須になります。
1-5 c
↑この生き残りの赤い駆逐艦が先制対潜攻撃をしてきます
道中支援はどちらでもいいと思います。Aマスが撤退要因になってはいますが
(他は空襲マス&Dの軽空母くらいなのでAマス以外に撤退要因はほとんどない)
Eマスで彩雲の揚陸を行う前なら撤退しても彩雲の消費はないようなので
Aで大破なら撤退してもいいかと思います。

3、ボス装甲減少ギミック(必須ではない)
今回のE3にギミックは2つあります。どちらもそれほど面倒なものではなく、
且つ効果もそれなりにあるので、解除を推奨します。
もちろん必須ではありません。
ボス装甲減少ギミック→I、JマスでS勝利を1回ずつ取ると母港帰港時に任務達成のSE
               以後、ボスの装甲が弱体化します
任務(兵站分断)ギミック→ボスの戦力ゲージを大きく削った後に任務として出現(Jマス)。
                 以後、ボスは(壊)状態になる
追記 2/15
IマスJマスの装甲減少ギミックはボス最終形態(壊)時のみ効果があるという報告がでました
http://ja.kancolle.wikia.com/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89:718#16


任務ギミックは削りの後半にならないと出現しませんが、装甲減少ギミックは最初から
解除可能です。装甲ギミック解除の片方は先程と同じターゲットなので、彩雲を輸送した
潜水艦隊をそのまま使って先に解除しておきましょう。
彩雲を下ろした穴に魚雷を詰めこみ、使用できるようになった基地航空隊をIマスに
集中させて出します。
1-5 c
IマスでS勝利を取ったら通常艦隊の出撃は終了。以後は連合艦隊での出撃になります
今回は水上部隊を用いて編成を組みました。続いてJマスS勝利をとります。
編成例は以下(ボスマス用ではなくJマス用の編成です)

E3連合艦隊第一艦隊(JマスS勝利用)
1-5 c
制空値は344-360くらいです。軽空母にもなるべく攻撃能力を持たせるようにしています
敵に三式弾が効かない砲台が多くいるので戦艦はもう少し徹甲弾を増やした方がいいかも
しれません。

E3連合艦隊第二艦隊(JマスS勝利用)
1-5 c
敵航空戦力が大きいので、対空は多めにもっています。
こちらの駆逐艦を一人対地攻撃用にして、第一艦隊の戦艦を摩耶と交換してもいいです

Jマスまでのルートと制空値
1-5 c
途中、Vマスを通過していきます。Vマスは優勢確保でも536-587の制空値が必要です
これは軽空母2ではきついので、Vマス拮抗→Jマス優勢の制空値調整をしました
1-5 c

JマスS勝利用基地航空隊の設定
Jマス拮抗以上確定のライン138+α以上で設定します。αは敵偵察機の対空能力で
基地航空隊の航空戦フェイズのみ敵味方偵察機の対空能力が計算式に加わります。
第一航空隊はだいたい拮抗。第二航空隊は第一航空隊が削ったあとなので
それよりは少なめの制空値を目安に設定して私は組みました。
1-6 j 2
ちなみにJマスまでは行動半径が4となります。飛燕(244戦隊)や飛燕一型丁が使えます。
私は
第一 飛燕(244)一式(三四)一式(三四)62(岩井)
第二 飛燕(丁)一式(野中)一式(ニニ)銀河

で組みました
1-5 c
実際には第二艦隊が一度も砲撃することなく完全勝利で終わったので、もっとテキトーな
編成でもJマスS勝利は問題ないと思います。意外と弱かったです。
この後撤退で母港にてギミック解除のSEが聴けます

4、戦力ゲージ削り開始
下準備が出来たら敵戦力ゲージを削り始めます。編成例は以下の通りです
この編成で削りもゲージ破壊もしました。

E3連合艦隊第一艦隊(ボス用)
1-5 c
制空値は459です。龍驤に砲撃戦能力と彩雲の運用能力を残せました
第一艦隊旗艦のIowaと第二艦隊の阿武隈、ビス子。大破撤退の危険が小さいと判断した
艦には増設補強に機銃をのせました
第一艦隊を高速戦艦×4ではなく、高速戦艦×3+摩耶にしたのは以下のような理由です。
★水上部隊の連合艦隊で敵ボス連合艦隊と戦闘した場合、こちらが敵の第二艦隊を壊滅
させた時点でこちらの第二艦隊は敵と砲撃戦をすることなく雷撃を撃って昼戦終了、
夜戦突入となる。ボスマスにて第二艦隊が砲撃戦を一切することなく第一艦隊の砲撃戦で
砲撃戦終わりとなることがよくあった。水上部隊の第一艦隊は高速戦艦×4だと火力が
過剰気味になる。過剰となった昼戦のターンは戦闘の仕様で切り捨てられてしまう
結局、S勝利の為には第二艦隊の夜戦火力が重要になるというのが得られた教訓で、
それなら火力が過剰気味となった第一艦隊に摩耶を置いて対空を分担させ、
その分第二艦隊に夜戦用火力を加えようと考えた。

E3連合艦隊第二艦隊(ボス用)
1-6 j
第二艦隊です。削りといっても基本的にS勝利を狙っています。
どのみち潜水艦堀りがあるので(勿論攻略中にドロップするなんてことはありませんでした)
高速戦艦のビス子を教科書通りに使っていますが、妙高やPrinzのほうがいいのではないか
とも考えています。道中ボスマス含めて第二艦隊が砲撃戦に加わることはあまり無く
ほとんど雷撃戦と夜戦専用になっていたからです。

ボスマスまでのルートと制空値

1-5 c
道中2戦+空襲マス1です。敵航空戦力は大きいですがしっかりと対空をすれば
それほどでもありません。
1-5 c
基地航空隊と合わせて、WマスとLマスとボスマスで航空優勢
Mの空襲マスのみ拮抗に調整をしています。最後までこの状態は安定しました

1-6 j
2/14 追記
Mマスとボスマスの制空値情報が追加されていたので追記しておきます。
壊状態では僅かに制空値が上昇?するものの大きな変化はなさそうです


支援艦隊

基本的に道中、決戦支援ともフル支援推奨ですが、無くてもそれ程困らないかな
というくらいの難易度でした。

対ボスマス用基地航空隊の設定
ボスは新艦なので未だにはっきりとした制空値がわかりません。
450程度で優勢とも聞きます。仮に450だとすればボス自体の制空値は300程度で
これに対して航空劣勢調整での基地航空隊を送り込みます。だいたい制空値100+α↑で
劣勢以上の調整になるはずです。
劣勢調整には攻撃する陸攻の攻撃力を温存する意味の他、敵航空機を削る仕事も
あります。制空喪失の基地航空隊では敵制空値はほとんど減りません。
私の艦隊は現在メジャーな軽空母烈風ガン積みよりも制空値が低いので制空権喪失
の基地航空隊では、ボスマス航空優勢が取れないのではないかと思います。
彩雲や爆戦による攻撃補助と基地航空隊の劣勢調整はセットになっています。
2/14 追記
双子姫の制空値が検証されました。実際の劣勢調整ラインは116程度のようです
52熟練★Max+一式(三四)+一式(三四)+上位陸攻の熟練度Maxで制空値が126
陸攻の熟練度が全て剥がれても制空値が117とこの組み合わせで丁度いい劣勢調整が
出来ているようです

1-5 c
画像では分かりませんが、52熟練は★Maxのものを使用しています。
艦戦の改修による対空値上昇は基地航空隊でも効果があります
しかし選択画面では仕様上★の数が映らないので、★無しの52熟練を別の空母に装備
させておくことによって★Maxの52熟練を選択します

5、任務(兵站分断)ギミックの解除
1-6 j 2
戦力ゲージが(ラスダン突入?)残り僅かになると新任務が出現します
装甲減少ギミックでS勝利をとったJマスに再び向かいます
今度はJマスで2勝必要ですが、装甲減少ギミックと違いA勝利でもいいようです
この任務ギミックを解除しないと2連続撃破しないとクリア出来ないとか。
それ程強いボスではないのでギミック解除なしでも十分攻略は可能ですが
解除しておいたほうが無難ですね
1-6 j 3


6、戦力ゲージ破壊
ラスダン時は敵制空値が上がるという話があります。詳細はわかりませんが
基地航空隊を劣勢調整をしているので少々の適制空値上昇は問題ありません
削り時と同じ編成で優勢確保できています
1-5 c
パパッとやっておしまい
ゲージ破壊が出来ない場合は、第二艦隊のカットイン艦を増やすといいでしょう
高速戦艦も妙高等のカットイン重巡と交換してもいいです
1-6 j
全体的に難易度は低めでしたが、このボスマスで掘るのはしんどそうです