①特殊対空カットインに機銃を使用した艦の大幅な強化
1-6 j
実質的な5スロ化で、その代表が摩耶です。具体例は上のようになります
①昼戦主副カットインとの併用型
②夜戦魚雷カットインとのWカットイン型
③改修ワイン砲を3本用いる艦隊対空ボーナス稼ぎ型
編成例では25mm集中配置★1を使用していますが、実際には★4くらいまではBoforsの
方がいいでしょう
1-6 j 2

1-6 j 4
五十鈴も強くなりました。②のWカットインがロマンでしょうか。①も堅実です
①高角砲+対空機銃+対空電探の五十鈴強カットインです。夜戦連撃併用可になり、
艦隊対空ボーナスも大きく稼げるようになりました。
②高角砲+対空機銃のみの五十鈴弱対空カットインのほうですが、魚雷カットイン
との併用ができます。増設補強強化前の摩耶Wカットインを彷彿させます
1a
鬼怒はWカットインに加えて、昼戦連撃+対空カットインが出来るようになります
①高角砲&高射装置以外の高角砲+特殊機銃による対空カットインと魚雷のWカットイン
です。こちらも五十鈴同様に以前までの摩耶Wカットインを彷彿させます。
②特殊機銃一本の対空カットインで、数少ない昼戦連撃と対空カットインの併用可能艦です
1-6 j 3
一方で秋月型はというと、元から完成され過ぎているのもあってか微妙な強化です。
固定撃墜ならスロットの機銃なしでも十分な能力があるので、意味があるとすれば
固定不発で割合撃墜のみが発動した時でしょうか。劇的な変化はなしです。

②魚雷カットイン艦などへ搭載して防空の穴を無くす

2s
防空艦の選択は敵艦載機スロットに対してランダムで選択されるので
いかに秋月や摩耶がいて、艦隊対空ボーナスを稼いでいても選択艦によっては
敵艦載機を落としきれないという凸凹があります。この凹の部分を減らすために最近は
雷巡等にも秋月砲の搭載が行われていますが、その場合火力は落ちます
しかし魚雷カットインや3号砲連撃での火力を持ちつつ、増設補強への機銃装備にて
加重対空値を稼いで防空の穴を埋めようという考えができるようになりました。
もちろん秋月砲×2よりは弱いですし、艦隊対空ボーナスも稼げませんが
機銃を穴に入れることで魚雷や3号砲がかなり使いやすくなります。
また改修機銃には昼砲撃戦や雷撃の威力を上げる機能もあるので
阿武隈に★の大きな機銃を装備させて開幕や閉幕雷撃の威力を上げる作戦は有効です
北上の場合は雷装が元から高いので阿武隈ほど雷撃上昇の恩恵はありません。

③バルジのせ

1-6 j 2
5-5潜水や3-5下ルート用ですね。大和はかなり頑丈になります。
Bepも平均的な軽巡の改よりも頑丈になります。
敵に強力な航空戦力がない場合は機銃よりもバルジが第一選択となります。
水雷戦隊以外ではバルジを載せておくことのほうが多いのではないでしょうか。
1-6 j 2
とりあえずバルジは強いです。上のは5-4で赤城にバルジを積んだ時のボスフラタからの
被ダメージ変化です。回避はいくらか低下しますが、被ダメージは確実に下がります
ダメージ計算機http://kancollecalc.web.fc2.com/damage.htmlお借りしてダメージ計算を
しました。計算式は被ダメも与ダメも同じなので、敵装甲値に自分の装甲を直接入力すれば
被ダメも見ることができます。
1-6 j 2

④水雷戦隊への機銃による底上げ
1-6 j 2
機銃の改修効果による火力(昼砲撃)や雷撃力の上昇が増設補強の中からも効果を発揮
しているのが確認されています。★1で1、★4で2、★9で3が目安です。
水雷戦隊に高改修機銃をのせることにより、砲撃戦と雷撃戦でダメを上乗せできるので
Boforsや、比較的簡単に準備できる25mm三連装機銃★4を複数用意しての3-5下ルート
では増設機銃水雷戦隊が活躍できます。

⑤効果あるか現在不明?? 支援艦隊
効果がのっているか現在はまだ不明です。
もし支援艦隊にも増設補強がのるのなら「火力」「命中」がついている機銃を使います
具体的にはBoforsや3.7cmFlakが選択肢となります
2s
支援艦隊は仮に増設補強の火力や命中がのっていたとしても
改修分の効果まで盛られているかはわかりません。主砲等に関しては改修部分が
のっていないという説が主流です。計算が特殊みたいですね