1-5 c

↑2か月前のこの編成の改訂版です。主な変更点は
・艦隊防空ボーナスを意識して装備を少し変更
・翔鶴out大鳳inで制空値を少し上昇
(ボス前とボスで強強編成をひいた場合、基地航空隊がサボるとボス拮抗があったので)
くらいです
・基地航空隊を一部Cマスに送り込んでエアコントロール
・秋月、摩耶のW防空艦採用で積極的に敵艦載機をおとしにいく
などのコンセプトに変化はありません。むしろ防空は最近の流行りですね

1、編成
1-6 j 3
制空値390 キラ付けはなしだが大和は常にキラキラ
http://kancolle-calc.net/deckbuilder.html?id=-KYHTNre7ReBAnSnDLkK
摩耶&秋月→絶対艦載機枯らせるマン
北上様→ボスフィニッシャー(予定)と道中の露払いです。防空関係で色気をだして片方は
秋月砲の主砲×2連撃仕様にしていますが、もちろん魚雷カットインやOTO2本差しなんか
もありですよ。魚雷カットインなんかは先制雷撃の火力も上げるので道中突破の為にも
有効だとは常々考えています。中破状態でも頼れますし。
大和→メイン火力です。対空ならIowaのほうが高いですが、安定した火力と装甲で大和を
選択しています。ボスを仕留めるのはだいたい大和です。Iowaを使うかは好みですね。
Bis3も夜戦を考えれば有りですが、昼火力と対空の低さが心配です
大和を旗艦に置く理由はボス夜戦とCマス砲撃戦二巡目でヲ改に先行させるためです
瑞鶴&大鳳→サブ火力です。五航戦よりも回避の低さが気になる大鳳ですが、それなり
に避けてくれていました。彩雲はどうしてもボスでT不利をひきたくないのでつんでいます
艦載機が少々足りない人でもこの彩雲を除けたら制空値は稼げます
(その場合には五航戦ペアを推奨)

★火力が足りない人は

私は3か月程この編成で安定した攻略ができていますがレベルや改修度合では
火力不足になるかもしれません。
その場合には摩耶を羽黒か鳥海、もしくは利根筑摩あたりと入れ替えるといいです
利根筑摩には制空補助もできます。秋月くらいは残していたほうがいいですが。
あとは基地航空隊を4隊ともボスマスに送り込むのも効果的です
もちろんこれらは道中突破率低下とのトレードオフになります

2、基地航空隊
1-6 j
ボスマスで航空劣勢以上を確保して2回削りを入れさせます
烈風系+陸攻系×3以上でないと劣勢以上を確保できません
烈風系+流星系×3では制空値が足らず
特に三四型は制空値を稼ぎやすくオススメです
image (25)

1-6 j 2
この編成ではCマスにそのままいくと制空権確保ができないので
第二基地航空隊を一部Cマスに送っています。敵艦載機を割合で削る意味もあります
これでCマスにてヲ改の搭載機が減った状態の上に制空権確保が可能です
陸攻の熟練度が剝がれがちで、第一基地航空隊よりも制空値が下がります
その為に第二基地航空隊のほうをCマスに分散させているわけです
(最初にボスにぶつかる第一基地航空隊の制空値維持のほうが重要)

↑第三航空隊(防空)はこっちみてください

3、結果と考察
9出撃 2道中大破撤退 1ボススナイプ失敗でした
7

★6S勝利、1A勝利
ボスマス到達は7回でうち1回がスナイプ失敗でした
基本的には昼戦でボスのみを残して夜戦にて大和がとどめを刺すことが多かったです。
(4回がこのパターン)次は大和の食べ残しを摩耶がフィニッシュするパターンで(2回)
今回は北上様が止めを刺すことはありませんでした。
スナイプ失敗をした時は摩耶も北上様も大破状態で夜戦で動けなくなっています
ただしこの程度の失敗は許容範囲なので火力不足を感じる程ではありませんでした。

★Cマスヲ改(3/9)、空母おばさん(4/7)
今回、敵攻撃スロットを枯らせて棒立ちにさせた回数です
Cマスのヲ改はもう少し棒立ちにさせたかったのですが、空母おばさんは半分以上
棒立ちになりました。スロットの大きさを考えると空母おばさんのほうがずっと難しい
はずなのですが、空母おばさんのほうがスロットが枯れやすい理由もいくつかあります
・空母おばさんマスへは劣勢以上に制空設定をした基地航空隊を3回送り込んでいる
つまり「基地航空隊による劣勢割合撃墜が3回」あるので基地航空隊によって、かなり
削られた状態が出来上がっている
・空母おばさんは攻撃機のスロットを2つ枯らせればいい(52と56)大してヲ改は
攻撃機のスロットを3つも枯らせる必要がある(36×3)。敵攻撃機の殲滅は50%の確率で
発動が決まる割合や固定撃墜に大きく依存しているので、発動時に十分な撃墜数を
稼げる条件が揃っていれば、敵攻撃機のスロットの大きさよりもスロットの数に成功率が
依存することが考えられる

4、デッキビルダーから実際の撃墜数を読む

デッキビルダーでの対空関連の読み方です。今からするのは

で書いた対空システムのうち
1-5 c
ここの赤枠の中の実際の数字についてです
まずデッキビルダーには今回の6-5で使った編成を入れています
http://kancolle-calc.net/deckbuilder.html?id=-KYHTNre7ReBAnSnDLkK
「割合撃墜」についてはそのままなので何も説明はありませんが、
「固定撃墜」の読み方が少々厄介です。恐らくこう読むものかと考えます
1-6 j 3
まず固定撃墜は個艦によるものと、艦隊防空によるものの合算になります
①②③が個艦によるもので縦に並んでいます
④⑤⑥が艦隊防空によるもので横に並んでいます
艦隊防空は陣形により補正がかけられるので、選択した陣形でさらに変化します
そして大事なのが対空カットインの発生の有無で、発生した対空カットインの種類によって
それぞれに乗算の補正がかけられます。第10類が摩耶の特殊対空カットインを、
第1類が秋月の特殊対空カットインを表しています。
デッキビルダーでは対空カットインなし、摩耶対空カットイン発動、秋月対空カットイン発動
の3パターンがそれぞれ補正を入れて並べられています。
また、この数字には対空カットイン発動による固定撃墜ボーナスは含まれておりません。
なので、対空カットインなし、摩耶対空カットイン発動、秋月対空カットイン発動をそれぞれ
計算すると以下のようになります。
対空カットインなし ①+④
摩耶対空カットイン発動 ②+⑤+8(摩耶CIボーナス)
秋月対空カットイン発動 ③+⑥+7(秋月CIボーナス)
上の表から秋月と大鳳を例にとって計算すると
air3
上のようになります(最低撃墜保証の+1は含まず)
ヲ改スロットの36機程度なら、その前に発生する基地航空隊や制空戦での割合削りを
考えると、固定撃墜が発生すればほとんどのケースで殲滅できることが分かります
まぁヲ改は攻撃機が3スロットもあるので棒立ちにするのは楽ではありませんが・・:
さらに秋月や摩耶などの防空艦が選択されて、対空カットインと絡めば空母おばさんの
スロット(52、56)も確定で殲滅できることが分かります。
1a
さらにデッキビルダーで遊んでみましょう。
同じ編成で高角砲と電探の★を全部とってみました。艦隊防空が恐ろしいくらい低下
してることがわかると思います。
air3
固定撃墜で10~20機程、改修した高角砲よりも敵機が撃墜できなくなりました。
もちろん、割合撃墜の値も低下していますし、体感レベルで分かるような差があると
思います。さらに輪形陣選択で差が開くので6-5ボス前空襲マスでの生存率なんかにも
差がでてくると思われます。
1-6 j 3
理想は★10ですが、★6もあればかなり良くなります。
今度はデッキビルダーで高角砲、電探を★6にしてみました
air3
コスパいいです

ちなみに改修するなら高角砲優先です
21号改は13号改でも十分に代替が利く性能です。
またノーマルの21号電探の★Maxどめもコスパがいいです

2