8/14 午前11時 E1甲ボスマスにてのドロップ率のデータです
ソースはpoi-statics様http://db.kcwiki.moe/drop/map/351/3/I-S.html

まるゆ 3.59%
あきつ 1.31%
伊26 1.86%
三隈 0.83%

今回の天国海域はここでしょう。難易度も低いしコストもかかりません
それで3.59%は大盤振る舞いの確率ですね
また、伊26はドロップ制限がかけられている様子なので、一艦目としての
実際のドロップ確率はもっと大きいはずです

最後まで粘って伊26がとれなかったという人は今回ほとんど残らないはずです
あきつや三隈などの当たりも混ざっているのが嬉しいです
補給艦がでるので任務消化にもいいです

0a

1、効率の良い周回編成
3つの要素が最もバランスよくなるように調整するのがE1周回で大事なことです
A、対潜能力
B、道中の安定
C、索敵能力

Aは先制対潜攻撃艦を並べることですが、ステータス画面対潜値と実際の対潜攻撃力は
違うので注意してください。実際の対潜攻撃力は装備の能力に大きく依存します


Bの道中の安定性はGマスのことです
対潜攻撃にほとんどを振っている艦隊なので対水上攻撃力に乏しいです
高速戦艦を入れると一気に解決しますがルートを反れます
このGマスは高速軽空母を一人入れるだけで大幅な改善が可能です
またコメントで教えてもらった木曽(先制対潜+雷撃)も良かったのでおすすめです

Cの索敵能力の改善方法はBと被っていて、索敵値を稼ぎやすい軽空母を投入することで
こちらも改善が見られます。また軽巡に紫雲などの水上機を載せたり、空いたスロットに
電探を積むことによって改善できますが、対潜攻撃力は削られます
紫雲やら電探を持ってくるのは軽空母に彩雲を積んでも足りなかったときです

2、結局落ち着いた編成(軽空1、軽巡2、雷1、駆逐2)
以下の編成が私はとても安定しています。おすすめです
1-1
索敵値は艦娘のレベルにもよります。これで足りない場合はメロンのソナーを一つ
電探と交換してください