E7甲 攻略中のメモです。記録していきます
その時の考察とかで記事ではありません
記事は攻略後に改めて書きます


★航空隊は全てボスマスへ
1a




削り1回目
3

1a
基地航空隊がボス狙ってくれませんでした

★編成

2a

2a

道中の安定性も考えて艦攻を積みました
制空値は660 Lマスが確定で航空優勢で、
1戦目が4編成中、2編成で航空優勢、あとは制空権確保です
航空隊は烈風×2をつけても、陸攻の熟練度が一本低下

反省点
1戦目で制空権を確保できたパターンですが赤城と加賀の20スロは消滅していて
ボスマスで役に立っていない



★削り2回目
艦爆を増やして、20以下のスロットを艦戦でつぶしてみます
その他条件は基本的に同じ
5a
制空権676

羅針盤がF→H→Lに。Fからはランダム?

1a

方向性は間違ってなさそうですね。S勝利も少し見えました
1a
艦爆くんも全員生存確認。空母は以後、これでいきたいと思います

反省点
阿武隈が恐らく向いていません
昼戦終了時でボスとメガネを残すばかりなったのですが
旗艦阿武隈が夜戦でカットインを打つ相手がいない(どちらも陸上型)
夜戦カットインでダイソン処理してくれたらいいなくらいに考えていたのですが
艦爆しか積まない空母たちが昼戦で積極的にダイソンを攻撃するので
夜戦は阿武隈が攻撃する相手がいなくなります
阿武隈の存在は道中の安定性に寄与しているので切りにくいですが
思い切って阿武隈をきって大淀か神通をいれます

★削り3回目
誰も選択している人がいないDマスに能動選択で行ってみました
1a
1a
わかっていましたがDマスが駄目なのを確認しました。ギミックとかが隠れているかも
しれませんが。そもそも航空優勢になって艦載機にダメージがあるので通れません

1a
安定して削れています

反省点
さっそく一式陸攻のひとつの熟練度が完全に剥げていました
それから基地航空隊についてですが、3番目の基地航空隊だけ3回とも被害が少なかったです
まだ推測ですが、たとえば第一航空隊→第二航空隊→第三航空隊と
同一箇所に連続した攻撃を加える場合、第一航空隊と第二航空隊が最初に
攻撃をしかけて敵航空機を落とすから第三航空隊の被害が少なくなる
なんてことがあるのでしょうか
だとすれば第一航空隊に戦闘機を多く配置して第三航空隊に攻撃機を
多く配置することもありかもしれません
しばらくはこのまま様子見をします


★削り4回目
1a
安定して削れていますがいまひと押しが足りません
ゲージ削りきる前に一度は旗艦を倒しておきたいです
最後は速吸を入れようかなと考えていますが
その前にもう少し詰めれる部分は詰めておきます

まず基地航空隊について
削り3回目の仮説(第一→第三航空隊の順で攻撃、第三航空隊の被害は少ない)
は今回4削り目も成立していました
2a
今回などは1機種しか第三航空隊が落ちていませんでした
この第三航空隊の被害が少ない状況が次の5削り目も続くなら
第三航空隊の攻撃機の数を6削り目から増やそうと思います

★削り5回目
1a
5回目。初旗艦撃破です

基地航空隊の被撃墜は今回は第二が一番少なく第三が一番というわけではなかったので
とりあえず攻撃機×2 戦闘機×2でしばらく様子見をします

そのかわりに第二艦隊を少し改造します

★削り6回目
第二艦隊の編成を改造してさら、以後しばらくの間
決選支援を砲撃支援にして航空支援との差をくらべます
2a

1a
開幕後の展開がまずかったです。まあ主力が3人大破した状態で戦闘に入っていたので
当然といえば当然ですね

3a
原因はボス前のLマスの空母おばさん×2です
そこまで3戦完全勝利できてLマスのおばさんにやられました

私が6出撃で6回削れているのは単に穴を開けてダメコン大破進軍しているからです
6回のうち3回はLマスにて大破させられてボスへ大破進軍しています
ダメコンを使用しない場合、道中Lマスの突破率は半分くらいじゃないのでしょうか
削りがかなり大変になると思います
怖いのはとにかくLマスです。他はほとんど損傷しません
3a
ここがとにかく鬼門で支援艦隊や阿武隈でどうにかなるレベルではありません

とりあえずあと2回はこの編成と支援射撃のデータをとります

★削り7回目
1a

★削り8回目
1a
うーん支援射撃は航空支援と比べて今一つな感じですかね
ボスへの与ダメボス以外へのダメ合計ダメ
航空支援1回目78196274
航空支援2回目229145374
航空支援3回目8991180
航空支援4回目84144228
航空支援5回目145227372
平均125160.6285.6
ボスへの与ダメボス以外へのダメ合計ダメ
支援射撃1回目7836114
支援射撃2回目03434
支援射撃3回目04242
平均2637.3333333363.33333333

最初の予想通りE7甲ボスは支援射撃よりも航空支援が正解のようです
以降、決選支援を航空支援に戻します

★削り8回目
第一第二艦隊と、支援方法はだいたい決まりました
ゲージ削りも後半になってきたのでゲージ破壊編成を意識して試験します

これ以降4艦隊全てキラキラにして出撃させます

第二艦隊に速吸を入れてみます
2a
速吸の装備はダメコン×2、新型缶×1、補給物資×1。Bepと交換で第二艦隊の末尾につけます

1a
基地航空隊が頑張ってボスを542も削ってくれました。丙作戦ならこれだけで沈んでいましたね
ボス撃破できるかと思ったらT不利で足らず・・・
こればかりは仕方ないです。彩雲積む余裕なんてありませんし、彩雲でT不利が反航に
なったからといって・・・なので

★削り9回目
1a
2a
逆S勝利。今回は相手の攻撃が的確すぎました

★ゲージ破壊1回目(10出撃目)
1a
まだ削りかと思いきや最終編成入っていました
2a
Italiaがスナイプしてくれたらチャンスだったですが一回目からそんなに上手くはいかないですね
これはキツそうです
爆装特攻、航空支援の情報なしならE6甲のほうがしんどそうでしたが
現在はこちらE7甲のほうがずっとしんどそうです。基地航空隊でボス撃破できる
という情報もありましたが丙作戦のほうでしょう。甲作戦は基地航空隊が働いた上でもう一つ
いります
4
それから試験的に速吸に補給物資を2つ持たせたところ
2つとも発動していました。ラスダンなら補給物資複数発動とかありかなぁ

とりあえず休憩も兼ねてしばらく間をおきます

ゲージ削りだけならノウハウが集まったので、削りの部分だけで
最初のE7甲記事を書きたいと思います