鋼材回収の最高効率である3-2キスクル 単艦潜水 のデータです
サンプル数が少ないので傾向を掴むだけのものです

★キスクルとは
3
知らない人は少ないと思いますが、3-2キス島沖でハズレルートを突き進んで鋼材を回収
する方法です。もちろん最後のマスまで進まずにF5を押した場合、鋼材は回収されません
鋼材は50~150までランダムで手に入ります。私の持っているデータの平均だと99.8となっており
中央の100が期待値になっていると考えられます

やり方は捨て艦を並べて輪形陣を組んだり潜水艦単艦で突っ込んだりするのが
代表的なものです。今回は潜水艦の検証です

★キスクル単艦潜水艦の条件
キスクルで潜水艦が働く条件は耐えるか、避けるかです
耐えるの代表が401で、避けるの代表が呂になります
またドッグ入渠時間も重要です。
これが有利なのは401以外の未改造潜水艦、168改、呂となります
今回は比較のため3潜水艦を用意しました(Lv155呂500、Lv150伊401改、Lv99伊168改)
他の潜水艦も調べていますがサンプル数が少なすぎるのでここでは外します
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1sRovn-YhAANCd3e44bPHsVd38axE_adhONHWmM6XX9k/edit?usp=sharing
データは上のスプレッドシートでちまちま集めているのを公開しています

やり方は大破するまで延々と3-2に単艦出撃させ、大破したら入渠するを繰り返す
というものす。その際に必要な油、弾はもちろん修復に必要な鋼材や入渠時間も
計算に加えて、最終的に鋼材を+100増やすためのコストを割り出しています
装備は三連装魚雷×2を使って装甲を+2する人もいますが、こちらでは新型缶×2
を使って回避+26で統一させています。回避の上昇は大きな効果がありスプレッドシート
を見てもらえれば、呂が他の潜水艦よりも明らかに避けていることがわかると思います

1、呂500Lv155
無題
新型缶×2で回避は118にまで達します。一度大破したら入渠時間の平均は1:54
Lv150伊401の6:09の1/3未満ですが、Lv99伊168の1.8倍ほどになります
鋼材100を増やすために
1.18出撃、油4.7、弾6.6、入渠時間39分もしくわバケツ0.34必要です

2、伊401改Lv150
無題2
装甲の高さよりも耐久の高さで、大破まで長持ちしている感じです。
出撃に対する大破率が
呂Lv155 = 18/62 (29%)
401Lv150 = 12/52 (23%)
168Lv99 =13/35 (37%)
と最優秀です。1戦目で大破撤退して鋼材を回収できなくなる展開が少なく
ストレスはもっともかかりません
もっとも、修復に鋼材を多く使用するのでそれを計算に入れた場合は
呂155と必要な出撃回数はほとんど変わりません

問題はその入渠時間で平均で6時間超になります
バケツを使わない401でのキスクルは入渠効率を考えるととても悪くなります
しかし大破=バケツ使用で考えると401のキスクルは途端に最高効率となります

401でのキスクルは長時間の離席や、バケツを使っても早急に鋼材を回収したいときのためです。
トレードオフで考えるなら、401はバケツ1つと鋼材を365(100/0.2742)交換するマシンとなります

3、伊168改Lv99
無題3
伊168改はほとんど呂の下位互換と考えてもらって差し支えありません
本当はここを呂Lv99で比較したかったのですが、そんな呂はうちにはいないので168です

結論から言うと3種類の潜水艦のうち最もコストよく周回できたのは168Lv99でした
キスクルでのコストはほとんどドック入渠時間のことを意味します
168改は大破時の平均入渠時間が1:07と短く、大破率や鋼材回収の失敗率は
他の2艦よりも悪いですが、お風呂の早さだけで他の2艦に勝利しました
鋼材100あたりのドック占領時間
呂Lv155 0時間39分
401Lv150 1時間41分
168Lv99 0時間32分
この傾向がどこから始まるかはわかりませんが、少なくともケッコン後は
ステータスの伸び<<入渠時間の増加
が影響として現れるようです。これはオリョクルや5-4潜水ルートなどでも言われてきたことですが
そこそこの低レベルのほうが稼ぎ効率はいい。という現象がキスクルにもでています

もちろん、呂Lv99であればさらにコストは下がるものと思われます

なので、現状言えることは

バケツを使っても急いで鋼材が欲しいなら→高レベル伊401改
張り付いて時間をかけて鋼材を稼ぎたいなら→未結婚呂(もしくわ伊168改)

ということが言えます

さらに低いレベル帯や、呂(3連装×2)についてはまたデータが集まったら記事にでもしてみます