知っている方も多いですがわりと有名なバグです

明石の泊地修理はふつう修理したい艦を並べて放置しているあいだ、その艦隊は使えません
ところが最初と最後だけ明石に顔を出してもらえれば、その間の時間も艦隊を
自由に使えるというのが今回のバグです

もちろんいくつかの制約はあります

2

ずっと、そのうち修正されるだろうと思っていたのですが
条件がやや面倒くさいという理由もあってからか、運営がなかなか修正しそうに
ないので、明石修理バグについてまとめてみます

1、基本編(今回)
2、応用編

に分かれます。今回はこのバグに関しての基本的な考え方と使い方を書きます
応用編はまた後日書きます

1、明石バグ基本原理

用語:明石タイマー
明石は常に時間を計測しており、これを明石タイマーと言います
明石タイマーは特定の条件下で開始(もしくわリセット)します
開始もリセットも時間を再び0から数えるはじめるものなので意味は似たようなものです

まずは正常な明石による修理を見てみましょう
2
たとえば22:30ちょうどに明石を旗艦に設置したとします
すると22:30で明石タイマーが開始(リセット)されてここから時間の計測が始まります
修理艦がいるとかいないとかは明石タイマーの作動に全く影響を及ぼしません
いてもいなくても明石タイマーは動きます
(ここがバグ技の応用でのポイントにもなる)
で、その5分後に艦隊を編成して瑞鶴を追加したとします
2
すると明石タイマーがリセットされます
艦隊の旗艦が明石の状態で、艦隊編成を変更するとその度に明石タイマーがリセット
されます。なので一般的な明石の使用では修理艦隊の最後の艦を配置した瞬間から
明石による修理が始まる
。と考えてもらっていいでしょう

そこから(瑞鶴の追加)20分間時間がたちました。明石タイマーは20:00になりました
3
でも瑞鶴のhpは回復していませんよね?
そうです。編成画面で放置のままだと明石タイマーは延々と進み続けるだけで
艦の修理はこのままだと行われることはありません
艦の修理を行うには母港画面に戻る必要があるのです

母港に戻ります
3
この瞬間に修理艦の耐久が回復し(燃料鋼材消費)、それと同時に明石タイマーがリセットされます
編成画面に戻ると瑞鶴の耐久が1回復していることが確認できます
3
明石は再び明石タイマーを始動しています
もちろん、母港に戻る度に明石タイマーがリセットされるわけではありません
明石タイマーのリセットは、明石タイマーが20分を超しているときのみです

その時母港にて、修理艦の修復とタイマーのリセットが同時に行われるようになっています

これが通常の明石による修理なんですが、ここから必要な要素を取り出すと二点に絞られます

★明石タイマーが20分を越していること
★明石旗艦にて修理艦を並べた艦隊が存在していること


この二つの条件が成り立った上で母港画面にさえ戻ればいいわけです
変則的な手段を使ってこの要件を満たしてしまおうというのが修理バグの考えです

2、基本的な明石バグのやり方
1、準備
艦これ-081
2つ、プリセット艦隊を用意します
①明石を旗艦とする修理艦隊。修理したい艦隊は予めつくっておく必要があります
②旗艦が明石以外の艦隊。なんでもいい

2、明石タイマー始動
3
明石タイマーを再始動させます 23:30明石タイマー起動。 23:50がタイムリミット
(正確な時間が判っていればリセットは不要です。これは分かり易くするため)

3、明石の置き換え
3
用意したプリセット艦隊の②旗艦が明石以外の艦隊。を使って明石を置き換えます
この時、プリセット機能を使ってください。明石を普通の編成で交換したりすると
明石タイマーにまたリセットがかかります
(まあそれでも明石を別艦に置き換えた時にまたリセットがかかるというだけの話で
素早く作業すれば数秒程度の誤差なんですが、間に余分な作業が入ったり特殊な
状況を考えたりすると明石タイマーの始動があやふやになったり
かなり時間が経過した後にリセットするミスなどを起こす恐れもあるので馴れないうちは
明石移動=プリセット機能使用と習慣づけておくことをお勧めします。もちろん明石が旗艦のときのみです
明石が随伴艦である編成なら自由に動かすことができます)

プリセット機能を使って編成を交換することも明石タイマーに影響がないか?と聞かれると
それは特例でないです。何故かプリセット機能を含む一部の例外は旗艦明石や
結果的に旗艦明石をつくることになったとしても、明石タイマーをリセットしません
ここが明石バグの原因です

で、プリセット機能で明石を別の艦に一度変更すれば
あとは編成をどうしようが、どこに行こうが、旗艦を明石にしない限りは
行動の自由は時間まで(20分間)一切ありません
ただし、20分間以内に編成画面に戻ることが出来るように注意してください

4、修理艦隊に戻す
3
1分前くらいには編成画面に戻っていましょう
明石タイマーが20分を過ぎた状態で、修理艦隊を用意できていないまま母港画面になると
修理したい艦の耐久が回復しないまま、明石タイマーがリセットされて失敗におわります
3
編成画面まで20分以内に戻ればセーフです。ここからの作業は母港に戻る必要がないので
20分を越えても明石タイマーがリセットされる恐れはありません
プリセット機能を使って、事前に用意した修理艦隊を展開させます
これ以降は母港に戻って修理が完了するまでは明石旗艦編成は動かさないでください
3
これで変則的ながら
★明石タイマーが20分を越していること
★明石旗艦にて修理艦を並べた艦隊が存在していること
の2条件を満たした状態をつくることができました
母港に戻りましょう。燃料と鋼材が減って艦隊が修理されます
3

以上が基本です続きはまた書きます

つづき
明石 泊地修理バグ 応用編 複数明石修理、プリセットなし任意艦修理