★秋津洲のキラ付け

秋津洲の砲撃戦は弱いので、1ー5法でのキラ付けを行います
1ー5法とは対潜マップの1ー5で三戦してキラ付けをする方法で
対潜攻撃が可能なキャラなら砲撃戦が弱くてもMVPをとれる仕組みです

3戦するので1ー1よりも出撃回数が少なく済みます
no title
上が秋津洲の1ー5法の編成です、説明すると
捨て艦が4人→陣形選択で輪形陣を選択するため
秋津洲のOTO→1ー5ー1で敵潜水艦を砲撃巡前に倒されないための砲撃巡調整
捨て艦が対潜能力のない重巡とか多めならOTOは不要です
秋津洲のソナーと大艇
→大艇は対潜攻撃のトリガーだが、対潜能力は低いので1つでいい
となります
1
陣形選択は常に輪形陣です
鬼門はやはり1戦目ですが、輪形陣なら滅多に旗艦に飛んでくることはありません
3戦したら撤退します
これを2セットで1ー1を3セットするのと同じ効果が得られます


欠点としてじは、捨て艦が沈むことがあるので沈めるのが嫌な人はやめましょう
最初のマスで捨て駆逐のどれかが大破状態になることが多いので
いちいち大破撤退をしていたらきりがありません

秋津洲はまた瑞雲をつんで1ー1に向かう方法もあります
砲撃戦で瑞雲は飛ばせませんが、開幕航空戦のみは瑞雲の効果があります
no title
熟練度が低下してもいい瑞雲をのせてください。何せ搭載数1のスロットなんで
1
砲撃戦は無力ですが開幕のダメージだけでMVPはとれます
ただし、開幕で逃した敵はその後残りやすいのでデコイ潜水艦推奨です

★あきつ丸のキラ付け
2
秋津洲と同様に1ー5で輪形陣三戦撤退を行います
カ号のほうが対潜能力は高いですが、三式指揮連絡機がないと対潜攻撃をしません

★大鯨のキラ付け
3
大型ソナーやカ号を積めますが、対潜攻撃をしないので
1ー1でキラ付けをするしかないです。素の攻撃力は拾ったばかりの駆逐艦並ですが
副砲が積めるので1ー1でキラ付けをするくらいの攻撃力まで上げることは可能です
OTO★6×3本で実攻撃力は46まで上げられます。軽巡も対処可能
一応熟練艦載機整備員も積めますがOTO★4以上があれば整備員は不要です

★速吸のキラ付け
no title
速吸は攻撃力だけならそこそこあるので1ー1でいいです
ただし、回避がとにかく低い+修復費は戦艦並なのでデコイは多めにしたほうが
いいでしょう。副砲は積めませんが整備員が積めます