のつづきです
実際の装備例と敵に対するダメージ、命中を見ていきます

★実際の装備例一覧
装備改修のレベルは、改修できるものならどの装備も★6で統一
主砲2本以外の装備は一式徹甲弾★6と零式水上観測機で統一
ダメージ計算のモデルは連合艦隊の水上打撃部隊第一艦隊で陣形4を常に選択
弾薬のペナルティはなし、相手は空母ヲ級改で、同航戦、反航戦、反航+中破状態
でそれぞれ徹甲弾カットインの通常ダメージを計算して火力の目安とすることにしました
wo今回のサンドバッグ

まあ細かい設定は重要ではないので相対的な攻撃力の目安と受け取ってください
装備火力命中装備改修による命中上昇(値は不明の命中上乗せ)デメリット同航戦与ダメ反航戦与ダメ反航+中破時与ダメ
試製51★6+試製51★6217.82徹甲弾★×1、試製51cm★×2回避-268 ~ 139 64 ~ 13543 ~ 114
46cm★6+46cm★6209.80徹甲弾★×1、46cm★×266 ~ 13863 ~ 13435 ~ 107
試製46★6+試製46★6203.82徹甲弾★×1、試製46cm★×266 ~ 13863 ~ 13431 ~ 103
パスタ砲★6+パスタ砲★6199.8-2徹甲弾★×1、パスタ砲★×2回避-266 ~ 13863 ~ 13427 ~ 99
16inch+16inch198.48徹甲弾★×166 ~ 13863 ~ 13427 ~ 99
41cm★6+41cm★6197.80徹甲弾★×1、41cm★×266 ~ 13863 ~ 13426 ~ 98
試製41cm+試製41cm194.44徹甲弾★×165 ~ 13761 ~ 13324 ~ 95
38cm改★6+38cm改★6191.86徹甲弾★×1、38cm改★×265 ~ 13761 ~ 13321 ~ 92
試製51★6+46cm★6213.81徹甲弾★×1、試製51cm★×1、46cm★×1回避-168 ~ 139 64 ~ 13540 ~ 112
試製51★6+試製46★6210.82徹甲弾★×1、試製51cm★×1、試製46cm★×1回避-166 ~ 13863 ~ 13438 ~ 109
試製51★6+16inch208.15徹甲弾★×1、試製51cm★×1回避-166 ~ 13863 ~ 13435 ~ 107
試製51★6+試製41206.13徹甲弾★×1、試製51cm★×1回避-166 ~ 13863 ~ 13434 ~ 105
試製51★6+38cm改★6204.84徹甲弾★×1、試製51cm★×1、38cm改★×1回避-166 ~ 13863 ~ 13431 ~ 103
46cm★6+試製46★6206.81徹甲弾★×1、46cm★×1、試製46cm★×166 ~ 13863 ~ 13434 ~ 105
46cm★6+16inch204.14徹甲弾★×1、46cm★×166 ~ 13863 ~ 13431 ~ 103
46cm★6+試製41202.12徹甲弾★×1、46cm★×166 ~ 13863 ~ 13430 ~ 101
46cm★6+38cm改★6200.83徹甲弾★×1、46cm★×1、38cm改★×166 ~ 13863 ~ 13429 ~ 100
試製46★6+16inch201.15徹甲弾★×1、試製46cm★×166 ~ 13863 ~ 13430 ~ 101
試製46★6+試製41199.13徹甲弾★×1、試製46cm★×166 ~ 13863 ~ 13427 ~ 99
試製46★6+38cm改★6197.84徹甲弾★×1、試製46cm★×1、38cm改★×166 ~ 13863 ~ 13426 ~ 98
16inch+試製41196.46徹甲弾★×166 ~ 138 61 ~ 13325 ~ 96
16inch+38cm改★6195.17徹甲弾★×1、38cm改★×166 ~ 13861 ~ 13325 ~ 96
試製41+38cm改★6193.15徹甲弾★×1、38cm改★×165 ~ 13761 ~ 13324 ~ 95
試製51★6+15.2連改★6190.35徹甲弾★×1、試製51cm★×1、15.2連改★×165 ~ 13761 ~ 13321 ~ 92

見やすいスプレッドシートのデータです
https://docs.google.com/spreadsheets/d/15eo05lfqKOvymXWqh2sk5zS7jFywd1vRJUnkIjO6TBE/edit?usp=sharing

★データからの考察
まず大和型は昼戦キャップに容易に達するので
小破以下の状態では同航戦、反航戦ともに主砲の組み合わせが
火力に影響を及ぼすことはほとんどないことがわかります

最も火力の高い試製51cm砲2連と最も火力の低い38cm連装砲改2連の差は
ダメージにしてわずか2~3ですその一方で命中は+4も38cm改が勝っています
(通常海域では命中+1が命中率+1%に相当するとされています)
小破以下の状態では砲の火力よりも命中が大事なことがわかります

試製51cm砲の火力は過剰で余分な火力に見えますが
大和型が中破状態になると意味をもってきます
この時試製51cm砲2連と、38cm連装砲改2連のダメージに
20もの差が現れます。こうなると馬鹿にはできません
大和型の高火力大口径主砲が意味を持ってくるのは中破時からです

究極的に言い換えると連合艦隊で試製51cm×2をとるか38連改×2をとるかは
中破状態でのダメージ+20か、常に命中+4の状態をとるかの選択と言えます
私なら後者でしょうか。そもそも試製51cmをそこまで改修できていません

これは火力型と命中型の両者の極端な例です
実際には改修した試製51cmを4本用意したりすることは難しいので
他の主砲との組み合わせなどで出来る範囲でのバランスをとることになります

いくらか例を挙げて比較しながら考察します
画像の改修度は計算上の★6と違いますが★6だという前提でお願いします
no title
まず先に説明した高火力と高命中、それぞれで最も先鋭化した型です
私は右の38cm改×2の装備が気に入ったので今後通常の38cmを改修して
38cm改をもう1セットつくりたいと考えています

1

16inch×2は命中が驚異の+8になります。実質的に試製41cmの上位互換です
単純な数字では38cm改×2の命中+6よりも命中が高いように見えますが
改修不能なため、主砲の装備改修による命中率上昇の恩恵を受けることができません
このマスクデータの部分があるので私は命中率最強として38cm改×2をおします
与ダメージとしては中破状態で38cm改×2より6~7高くなります

試製51cm×2をお手軽にした形です。試製46cmは改修しやすいので持ってきやすいです
与ダメージは試製51cm×2より中破状態で5低くなりますがそれでも高火力です
命中は同じです

2

比較的用意しやすいバランス型編成です
装備による命中が+4つきます。主砲はどちらも改修可能なので
その改修分の命中率補正も期待できます。また火力もそれなりに高いです

昔から一部の人が使っている阿賀野砲を組み込んだ編成です
決してネタ装備ではなく大和への阿賀野砲には合理的な理由があります
まず中破にならない限り、試製51cm×2と比較しても2~3しかダメージが
かわりません
命中率も16inchの登場まで単独の1位でした。16inch登場後も
装備改修による上乗せ命中率があるので阿賀野砲は現在でも
実質的な命中1位と言えるでしょう


装備の組み合わせはそれぞれの状況によるので
大和型の装備を迷っている人は上の表を参考にしてみてください