前後編にわけて考察してみます

★大和型のフィット砲について

私も誤解していましたが、大和型にフィット砲は存在しませんでした
全てバニラ(補正±0)で強いていえば試製41cmがフィット砲とされています
しかし試製41cmもステータスの命中+2という部分が命中率を上げており
計測時に命中+2がフィット砲とされる効果をもたらしている
可能性があります
なので、この記事では試製41cmもバニラ砲に命中+2がついたものと考え
その他の砲も全てバニラ(補正±0)で砲口径による補正を無視し、
命中のステータスのみで考えることにしました

★装備改修による命中率上昇について

装備改修による命中率上昇はレベルや敵の種類を統一しても交戦形態やコンディション値
など様々な要素に影響をされるので、これといった値を示すことはできません
検証されているデータはいくらかありますが
全体像を明かすためには試験する条件が多すぎて特定の条件下以外のものは表し辛いです
なので、この記事では具体的な一つの数字を示するのは現状不適切と
判断して命中★8×2上昇などといった★の数と個数で命中上昇分を
置いていきたいと思います

★大口径主砲の性能と候補の選定

火力命中対空回避装甲装備改修
試製51cm3015-1可能
46cm265可能
試製46cm2314可能
16inch24431
パスタ砲21-14-1可能
41cm204可能
試製41cm2225
38cm改1732可能
35.6cm154可能
試製35.6cm1825
35.6cmダズル15151
15.2cm改543可能
x

命中率と攻撃力上昇に絞って大和型にのせるべき砲の候補を選びます

1、試製51cm砲
大火力でおそらく大和型に対してバニラ
過積載があったとしても付随する命中+1で相殺されるレベル
とりあえずバニラに命中+1がついたものと考える
改修も出来てとても優秀。回避-1がややデメリット

2、46cm砲
大和型に何故かフィット砲とならない。現状は劣化試製51cmか
命中に補正がつかないのが痛いが、数を揃えられるし攻撃力は
指折りで改修ありなので使える

3、16inch
大和型は火力が過剰になりやすいので、命中のついている砲が大事
火力も試製46cmを上回るので全体的に超優秀
欠点は数を揃えられず、装備改修も不可という点
これが改修できたら強すぎる

4、試製41cm
劣化16inchになってしまったがそれでも優秀
改修可能になれば化ける

5、試製46cm
火力が弱くなって命中が+1ついた46cm
フィット砲じゃなければそこまで使い道はないか

6、38cm改
火力はないが命中+3は優秀でおまけに装備改修も可能
主砲界の21型熟練かもしれない
しかし連合艦隊を組むならこれは第二艦隊のビス子が装備しているか?


というわけで以上の砲6門に絞って後半にて実際の与ダメージを含めた
組み合わせの考察をしていきたいと思います

つづきは後半に書きます